【血液型別】友達は多い?少ない?あなたの人付き合いタイプを診断!

【血液型別】友達は多い?少ない?あなたの人付き合いタイプを診断!

あなたは友達が多いタイプですか、それとも少ないタイプですか?
この記事では、血液型ごとにあなたの人付き合いタイプを診断していきます。
ぜひ自分の血液型をチェックしてみてくださいね。

A型

人付き合いが上手なA型は、とっても顔が広いタイプです。

しかし、浅く広く付き合うタイプなので、友達はたくさんいるのに親友と呼べる存在が少ないのも特徴。
今まではよく遊んでいた友達でも、環境が変わったのを機にパッタリ会わなくなってしまうケースが少なくありません。

年齢を重ねれば重ねるほど孤独を感じやすいため、親友と呼べる存在を作り、親友とは途切れない関係性を築いていくことが大切です。

B型

マイペースで一人が好きそうに思われやすいB型は、実は人付き合いが上手なタイプ。
どんな人とでも仲良くなれるでしょう。

ただ、B型は心の壁が厚いタイプでもあるため、相手からは親友だと思われていても自分はそう思っていないことが多い傾向にあります。
「知り合い」「友達」「親友」と関係性に線引きをするのは大切です。

しかし、線を引いていることが相手にバレると一気に嫌われてしまうこともあるので、気をつけてくださいね。

O型

人当たりがよく、周りから愛されているO型ですが、O型自身は深く狭い付き合いをしたいと考えています。

そのため、自分から周りと距離を置いたり、「気が合わない」と感じた人とはすぐに縁を切ったりするタイプ。
誰よりも分かり合える親友が一人でもいれば、他の友達がいなくても満足する傾向にあります。

親友は親友、それ以外はそれ以外と割り切って交友関係を広げると、新たな発見や思わぬつながりができるでしょう。

AB型

AB型は基本的に「友達は親友がひとりだけいればいい」と考えています。

しかし、寂しがり屋な一面があるので、心のどこかで「気の合う友達がたくさん欲しい」と感じているのもAB型の特徴。
みんなと仲良くなりたいけどなかなか踏み出せなくて、「友達は一人いればいいし!」と強がってはいませんか。

勇気を出して一歩を踏み出してみると、たくさんの友達に囲まれた素敵な毎日が待っているはずですよ。


いかがでしたか?
血液型によって、人付き合いの仕方が全然違って面白いですよね。

無理に人付き合いの仕方をガラリと変える必要はないですが、今回ご紹介したポイントを踏まえて人付き合いをしていくと、周りともっといい関係性を築けるはずですよ!

(文/占いライター・ぐりこ)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6