「モーモーチャーチャー」って何!?【成城石井】から魅惑のアジアンスイーツ登場!

「モーモーチャーチャー」って何!?【成城石井】から魅惑のアジアンスイーツ登場!

目新しいフードが並ぶ成城石井から、魅惑のアジアンスイーツの登場です。
その名は「モーモーチャーチャー」。
名前の響きが面白いこのスイーツ、一体ナニモノなのかご紹介しましょう。

(1)モーモーチャーチャーとは?

モーモーチャーチャーは、食べ方のユニークさが特徴的なアジアンスイーツです。
モーモーチャーチャーとはマレーシア語で「ごちゃまぜ」という意味。
名前どおり、ごちゃまぜにするのが正しい食べ方です。

最初は抵抗があるかもしれませんが、食べる前はスプーンでしっかり混ぜ混ぜ。
混ぜることで、魅惑の味に変化しますよ。

(2)成城石井「自家製 モーモーチャーチャー」の中身

成城石井の「自家製モーモーチャーチャー」は、カップタイプのスイーツです。
お好みで混ぜられるよう、容器はセパレート式。

カップはココナッツブランマンジェにアングレーズソースがかかった二層構造。
トレーには栗豆かのこ、さつま芋甘露煮、赤えんどうかのこ、自家製羽二重餅の具材がたっぷり。
和風な印象の具材ですよね。

舌触りなめらかなブラマンジェに、豆やさつまいも、白玉がベストマッチ。
食感の異なる食材が、口の中で絶妙に合わさります。

(3)やみつきになるおいしさ

モーモーチャーチャーは、混ぜてこそおいしく食べられるスイーツです。
甘いココナッツブラマンジェに、塩気ある豆、ホクッとしたさつまいもがグッドバランス!

やみつきになる独特のおいしさは、混ぜて食べるモーモーチャーチャーならでは。
1個399円(税抜)と少しリッチなお値段ですが、リピーターが多いスイーツです。

(4)モーモーチャーチャーは夏にピッタリ!

冬でもおいしいですが、モーモーチャーチャーは夏にこそ食べたい一品です。
ココナッツブラマンジェは南国をイメージさせる甘い風味。
ごちゃまぜにするとトロトロになり、のど越し滑らかに変化します。

具材たっぷりで食べ応えがありますが、トロトロ食感のおかげでツルッと完食!
暑さでバテそうなときでも、このスイーツならすんなり食べられそうですね。


新感覚のアジアンスイーツは、一度食べるとハマる人続出中。
モーモーチャーチャーのリピーターには、こだわりの混ぜ方を持っている人もいるようですよ。
新しいもの好きさん、アジアンスイーツ好きさんは、チェックしてみてくださいね。

(liBae編集部)
2020年6月12日現在


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6