意外とやっちゃってる人多いかも…【NGお箸マナー】知らなきゃヤバイ!

意外とやっちゃってる人多いかも…【NGお箸マナー】知らなきゃヤバイ!

食事中の姿って、意外と気になりますよね。
特に、お箸のマナーは密かに注目を集めやすく、意外とやらかしがちなNG行為もチラホラ。
そこで今回は、知らなきゃヤバイお箸のNGマナーを4つご紹介します!

指し箸

「指し箸」は「振り上げ箸」ともいわれ、食事中に箸で人やものを指し示す行為です。

指し箸は失礼かつ不快な行為として悪名高く、気になる食事マナーランキングでも常に上位に入るほど!
特に、気の置けない仲間や後輩などに、無意識のうちにやってしまっている場合も…。

品がなく相手の気分を害するNGマナーなので、どんなに親しい仲の相手でも絶対に行わないよう注意しましょう。

寄せ箸

お料理が盛られた器に、箸を引っかけて寄せる行為を「寄せ箸」といいます。

かなり下品で粗野な印象を持たれてしまうので、普段からやってしまっているなら要注意!
「自分の料理だからいい」は通用しません。

多少面倒に感じてもその都度きちんと箸を置き、器を手に持って移動させましょう。

渡し箸

「渡し箸」は、皿や茶碗に箸をかけて休ませる行為です。

箸置きがない居酒屋などでついついやってしまいがちな渡し箸ですが、残念ながらNGマナー。
渡し箸をすると箸が不意に転がり落ちて机や床を汚したり、箸先が他物に触れて不衛生になったりすることもあります。

箸置きが用意されている場合はきちんと箸置きを使い、ない場合は箸袋を畳んで箸置きとして代用すると◎!

合わせ箸

「合わせ箸」は「拾い箸」ともいわれ、箸から箸へと食べ物を渡す行為です。

火葬時のお骨拾いを連想させるため、子どものころに口やかましく注意された経験のある方も多いのではないでしょうか。

そもそも直箸で食べ物をよそうこと自体、マナー的にも衛生的にも不適切。
食べ物を取り分けるときは口に入れる箸とは別のものを使い、きちんとお皿に置いて渡しましょう。


意外とやらかしがちなお箸のNGマナーですが、見ている人は見ているもの。
お箸に関するマナーはご紹介しきれないほどたくさんあるので、大人女性たるもの今一度要チェックですよ!

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6