さすがに痛い…!40代女性が着てたらまずい【NGファッション】4選

さすがに痛い…!40代女性が着てたらまずい【NGファッション】4選

「アラフォーだけど、何を着たらいいんだろう?」
と考えている方も多いかもしれません。
「イタイと思われてないかな」と不安になってしまうこともありますよね。

そこで今回は、アラフォーが着ていたら浮きがちなファッションを4つご紹介します。

(1)ドデカフラワープリント

派手な花柄は、10〜20代だからこそ映えることが多いです。
30代以降は、大人っぽさを意識した上品な花柄がおすすめ。

ベージュやオフホワイトなど、アラフォーだからこそ垢抜けるカラーと合わせてみませんか?

(2)フリル満載

袖にもスカートにもフリル、フリル。
可愛い印象がつきやすいフリルですが、アラフォーにはあまりおすすめしません。

なぜなら「頑張っている感」が出すぎてしまうためです。
使うなら、ペプラムトップスのように、シンプルなシルエットにワンポイントでフリルのあるようなものを。

(3)オフショルダー

デコルテが見えて、華奢に見せることができるオフショルダー。
10代が着ていると、若々しいイメージですが、アラフォーだと逆に老けて見える可能性も。

首元の皮膚は年齢によって違いが出てきます。
そのため、余計アラフォーを意識させてしまうようなコーデになってしまうのです。

着るのであれば、上品なジュエリーを首元に付けるなど、大人らしさが出る工夫をするのがおすすめ。

(4)くすみ系カラー

こなれ感の出るくすみカラー。
近年トレンドにもなっています。

しかしアラフォーが着ると「おばさん印象」が強くなることも。
アラフォーだからこそ、濃い色の方が映えます。

グリーン、ロイヤルブルーなど派手色トップスにトライしてみるのもいいかもしれませんね。


今回は、アラフォーが着ていたら浮きがちなファッションを4つご紹介しました!
イタイと思われないためにも、コーデは慎重に選ぶのもいいかもしれませんね。

(liBae編集部)

2020年6月9日現在


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6