懐かし〜そんな事もあったな~【学校あるある4選】

懐かし〜そんな事もあったな~【学校あるある4選】

学校生活では、楽しいことや嫌な思い出さまざまありますよね。
誰もが通った学校だからこそ、「あるある!」と思うネタもたくさん。
思わず懐かしい気持ちになってしまうあるあるネタを集めました。

(1)先生が怒って職員室に帰る

授業がはじまるのになかなか静かにならないとき、先生はもちろん怒ります。
怒っても生徒たちが言うことを聞かないと、姿を消してしまう先生っていましたよね。
先生が職員室に帰ってしまってから、ようやく事の重大さに気付きます。

職員室に謝りに行く代表を決めるのもあるある。
じゃんけんで負けた人や、日直の人が先生を呼びに行っていました。
くだらないことで先生を怒らせてはいけませんね。

(2)席替え後も同じ席

定期的に行われる席替えは大きなイベント。
どの席になるかによって、授業中の快適さが全く違います。
一番前の席になり、席替えを心待ちにしていたのにまた同じ席……なんてことも。

逆に一番後ろの席が続くとかなりラッキー。
こればかりは運なのでどうしようもないですが、不公平に感じますよね。
前の席になってしまうと、また次の席替えが待ち遠しくなります。

(3)うとうとしていて机がガタッとなる

つまらない授業では、自然と眠気が襲ってきがち。
一生懸命起きようとしても、睡魔には勝てません。
うとうとっとしていると、急に体がびくっと動くことがありますよね。

「ジャーキング」と呼ばれる現象ですが、これが起こるとちょっと恥ずかしい……。
机もガタッと音を立ててしまって、クラス中から注目されるんですよね。
無理な姿勢で寝ているとよくあるようです。

(4)テストで時間が余ると落書きをはじめる

テスト中は決められた時間になるまで教室を出ることができません。
早く回答し終わったとしても、ただただ待つしかない……。
とにかく退屈な時間で、ちょっと苦痛にも感じますよね。

そんな時には、テスト用紙の隅に落書きをはじめるのもあるある。
何気なくはじめたつもりが、いつの間にか本格的な落書きになっていることも。
先生に見つかって注意されている人もいましたね……。


いかがでしたか?
学生時代を思い出して、すこし楽しい気分になったのではないでしょうか。
たまには懐かしさに浸るのもいいですよね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6