あなたは大丈夫?義理のお母さんにやらないほうがいいこと4選

あなたは大丈夫?義理のお母さんにやらないほうがいいこと4選

義理のお母さんとはできるだけ仲良くやっていきたいもの。
何気ない行動で嫌われるのは避けたいですよね。
今回は、お義母さんにやらないほうがいいこと4選をご紹介します。

(1)息子(自分の旦那)の悪口を言っちゃいけない

つい旦那の愚痴を言ってしまいがちですが、お義母さんから見ると大事な息子。
悪口を言われると、気分を害してしまいます。
自分の子育て方法を批判されたような気になるので、ケンカに発展してしまうことも。

旦那を話題するときは「あれがダメ」「ここが嫌」といった言い方はNG。
「どうしたら良いと思います?」「お義母さんはどうしていますか?」など相談内容にしてみて。
アドバイスを求める言い方をするのがポイントです。

(2)息子(自分の旦那)とイチャイチャする

新婚のときは愛情表現がストレートになりがちですよね。
でも、息子が女性とイチャつく姿は見たくないと思うのが母心。
お義母さんの前でイチャイチャすると嫌がられるので気を付けて。

イチャつく姿をかわいらしいと思うお義母さんは少数派。
みっともないと思う人が大多数なので、オトナな態度で接しましょう。

行動とともに気を付けたいのが“言葉遣い”。
甘えた言い方や、ふたりだけに通じるあだ名なども気を付けたいところ。
ふたりの仲を見せつけるような態度は要注意です。

(3)いい嫁(妻)アピール

「こんなに頑張っています」と良妻ぶりをアピールしたり、過剰にお義母さんを褒めたり。
お義母さんからよく思われたいのはわかりますが、いい嫁(妻)アピールは逆効果。
やりすぎると生意気だと思われ、嫌われる原因になります。

「できない嫁よりは良いのでは?」と思いがちですが、かわいげがない嫁は愛されないもの。
完璧な嫁は姑から見ると鼻につきます。
至らない点を見せ、親しみやすさをアピールする方が好印象ですよ。

また、一度いい嫁アピールをするとハードルが上がるのも困りもの。
「できて当たり前」と思われると負担が大きくなるので、アピールはほどほどにしておきましょう。

(4)スマホを手放さない

「ちょっとだけ」のつもりでも、気付いたら長時間経っているのが、スマホのこわいところ。
スマホに集中して、会話がおざなりになっていませんか?

スマホを触っている姿はコミュニケーションを拒絶しているように映ります。
「会話をしたくないと思っているのでは?」と判断される恐れがあるので気を付けて。
特に食事時のスマホ使用は、マナーが悪いと思われるので要注意です。

お義母さんの前ではスマホの使用は控えめに。
メールやSNSの返信も、緊急の要件以外は後回しにするのが無難です。


トラブルが起きやすいと言われる嫁姑関係。
もしかしたら、自分からNG行動をとっているのがトラブルの原因かもしれませんよ。
お義母さんと良好な関係を作る参考にしてくださいね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6