あなたは大丈夫?【防犯NG行動】は必ずチェックして!

あなたは大丈夫?【防犯NG行動】は必ずチェックして!

日々いろいろな事件が起こる世の中で、気をつけたいのは日常の防犯意識です。
何気なくしていることや、これくらい大丈夫と思っていたこと。
実は、大きな事件のきっかけになっているかもしれません。

この記事では「防犯NG行動」として、4つご紹介しています。
自分の生活行動を思い出して、振り返ってみてください

カードの暗証番号が誕生日

キャッシュカードやクレジットカード、いろいろなカードを持っていると、暗証番号を設定する機会が多くなります。

数が多くなると覚えきれなくなるので、自分の「誕生日」を暗証番号に設定している方いませんか?

だとしたら、すぐに変えましょう!
カードの暗証番号を誕生日にすることは、様々なサイトでもやめるように注意喚起がなされています。

ふとした拍子に誕生日はすぐにわかってしまうものです。
犯罪者がロック解除のために最初に試すのが「誕生日」なので、気をつけましょう。

洗濯物を干したまま

特に一人暮らしの方ですが、洗濯物を外に干したままにしていませんか?
洗濯物を見るだけで、その家や部屋に暮らしている人がどんな人なのか容易に想像できてしまいます。

女性の場合は下着などでバレてしまい、犯罪の標的となってしまうことも。

下着は部屋干しにする、夜まで干しっぱなしにしないなど、注意が必要です。

ながら電話・ながらスマホ

夜道、家へ帰るまでの間、電話をしたりスマートフォンを見ながら帰っていませんか?
人通りの多い道なら危険度は下がりますが、人通りが少ない道だと特に危険です。

後ろから忍び寄られても、電話や音楽に気を取られて気づくことができません。

犯罪者はそういった人に目をつけて狙ってきます。

音楽は小さめにかける、周りの音も聞こえる状態にする、人通りの多い道を通るようにするなど、予防策を取ることが大切です。

表札にフルネームを出す

一軒家の場合、意外にも気にしていないのが「表札」です。
現代は、名前と住所がわかるだけでも様々なことがわかってしまいます。

一昔前までは、表札に家族のフルネームが出ていることもありました。
ですが、情報ネットワークの発達した現代では、避けたほうがいいでしょう。


いかがでしたか?
今回は、防犯NG行動をご紹介しました。
何気ない日常の行動が、思わぬ犯罪の種になっている場合があります。

自分の行動を振り返り、当てはまる場合は必ずチェックしましょう。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6