それ裏目にでるかも…。社会人に大切な「コミュニケーション力」NG4選

それ裏目にでるかも…。社会人に大切な「コミュニケーション力」NG4選

社会人では、スキルもですがコミュニケーション能力も大切となってきます。
あなたの職場でのやりとり、実はNGかも?
そこで今回は、意外とNGになりやすい職場でのコミュニケーションを4つご紹介します。

(1)常に同調する

意見を求められても「いいと思います」と同調ばかり。
若手の頃は、そうした態度でもいいかもしれません。

しかし、プロジェクトマネジメントを進めていく立場になってくると、常に同調するのはNGかも。
会議でちゃんと自分の意見を発言したり、改善点を考えたりすることが必要となってきます。

(2)感情的に怒る

後輩ができると、叱責したり注意したりする場も増えてくるでしょう。
そこで感情的になってはいませんか?

そうすると、後輩は萎縮してしまい、さらにミスを重ねてしまうことも。
注意を促す際は、論理的に行うのがポイント。

また、みんながみているまえで叱責するのはやめましょう。
「その方が効果がある」と思う方もいるかもしれませんが、相手の自尊心を傷つけてしまいます。

大切な話こそ1対1をおすすめします。

(3)プライベートのことを聞きすぎる

会社には、仕事とプライベートを分けていない人もいますが、明確に区切りをつけている人もいます。
後者の場合は、プライベートの過ごし方や家族・友人の話題は避けた方がベター。

特に「子どもいるの?」、「まだ結婚していないの?」といった発言は男女ともにセクハラと捉えられることも。

(4)言葉の崩しすぎ

上司や取引先との距離を縮めようと、言葉を崩して接することもあるかもしれません。
語尾を伸ばしたり、あえて敬語をやめてみたり。

もちろん効果的なケースもありますが、中には「ふざけてるのかな」、「チャラチャラしてるな」と思われて、ネガティブなイメージにとられることも。

そのためTPOをチェックしながら柔軟に対応するようにしたいですね。


今回は、意外とNGになりやすい職場でのコミュニケーションを4つご紹介しました。
コミュニケーションの正解、不正解はわかりにくいですが、相手を不快にしないよう日々気をつけたいですね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6