間違えて読んでる人多め!「一段落」の正しい読み方知ってる?

間違えて読んでる人多め!「一段落」の正しい読み方知ってる?

意外と別の読みをしていることが多い「一段落」。
「ひとだんらく」や「いちだんおち」と読んでいませんか?

(1)一段落は「いちだんらく」

中には「ひとだんらく」と読んでいる方も多かったのではないでしょうか。
話し言葉としては、間違いではないと言われています。

しかし、「いちだんらく」の方が伝統的な読み方として正しいと考えられているそうです。

(2)一段落の意味は?

一段落は、物事に区切りがつくことを指します。
特にきりよく終わる際に使われることが多いです。

例えば「今日の仕事が一段落した」など。

(4)ビジネスでは「いちだんらく」の方がいい?

ビジネスや、堅い雰囲気の場では「いちだんらく」と読む方がいいかもしれません。
目上の方も、「この人はわかっているんだな」と感じるでしょう。

しかし、上司が「ひとだんらく」と読んでいる場合は、そちらに合わせた方がいいことも。
間違った読みではないので、柔軟に対応するのがいいかもしれませんね。


今回は一段落の読みをご紹介しました!
この機会に新たな知識を吸収していただけたら幸いです。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6