本当の読み方知ってる?「発足」社会人は覚えてほしい漢字

本当の読み方知ってる?「発足」社会人は覚えてほしい漢字

学生時代はあまり気にならなかった漢字の読み方。
社会人になると、意外と読めない漢字が多いことに気づきませんか?
知らないと恥をかく漢字「発足」について解説していきますね。

(1)「発足」の読み方

あなたは「発足」と見て、最初にどう読みましたか?
「ほっそく」や「はっそく」と読んだ人が多数でしょう。
ではこの漢字って、一体どう読むのが正しいと思いますか?

実はどちらも正解なんです。
でも読み方によって意味が少し違うってご存知でしたか。

(2)発足ってどういう意味?

「ほっそく」と読む場合の意味は、組織や機関が活動を始めること。
「はっそく」の場合、出発することという意味があります。

(3)一般的に使われているのは「ほっそく」

現代の日本で一般的に使われているのは「ほっそく」です。
「はっそく」と読むと間違えていると思われる場合もあるかもしれません。

もちろん「はっそく」も間違いではありませんよ。

(4)発足の使い方・例文

「この度、〇〇部を発足することになりました。」
このような形で、集まりや組織の立ち上げの際に使われることが多いです。


何気なく使っている言葉でも、意外と奥が深いですね。
社会人の常識として覚えておいてください。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6