これぞ裏ボス!【ダイソー】持ってて損ナシ「USBタップ」が品薄状態

これぞ裏ボス!【ダイソー】持ってて損ナシ「USBタップ」が品薄状態

ヒットアイテムを量産している100円ショップ「ダイソー」。
今回は持ってて損ナシの最強「USBタップ」をご紹介です。
まさに裏ボスといえる「USBタップ」の実力、さっそくチェックしていきましょう!

生活必需品の「USBタップ」

さまざまなシーンで使う頻度の高いUSBタップはもはやわたしたちの生活必需品。
使わない日はないアイテムとなっていますよね。

毎日使う「USBタップ」だからこそ機能性や使いやすさは必須条件。
多くの電化製品が格安でゲットできていずれも好評を博すダイソーではありますが、実際の使い心地はどうなんでしょうか。

持ってて損ナシ!ダイソー「USBタップ」の実力とは

ダイソーの「USBタップ」は2.4アンペアまで、コンセントとUSBポートがそれぞれ2口ずつ付いています。
メインポートで急速充電しつつコンセントも使えるので使い勝手はバツグン。

スマホを充電しながらPC電源も確保できちゃう優れものといえるでしょう。
耐衝撃性能もバツグンなのでお子さんのいる自宅の充電スポットにもぴったりですよね。

これぞ裏ボス!気になるお値段は?

ダイソー「USBタップ」のお値段はなんと500円!
しかも国内だけでなく国外でも使えてこの価格なんて驚きです。

これはまさに裏ボス、品薄状態になるのも納得ですね。

コード付きはスポット商品で600円

滅多に遭遇できないスポット商品としてコード付き仕様の「USBタップ」もあります。
こちらのお値段も激安の600円。
1400ワットまでで、コンセントが1口なこと以外はコードなしバージョンと同じ仕様です。

コードなしでも使いやすさに定評のある「USBタップ」ですが、「やっぱりコードがほしい!」という方は目を光らせて置いたほうがいいでしょう。


早くも品薄状態のダイソー「USBタップ」、裏ボス級の実力にダイソーの本気がうかがえます。
これはぜひともゲットしたいところ。
ぜひダイソーパトロールで余念なくチェックしてみてくださいね!

(liBae編集部)
2020年5月22日現在