【手相占い】モテる手相はコレ!最強のモテ線チェックしよう♡

【手相占い】モテる手相はコレ!最強のモテ線チェックしよう♡

「もっとモテたい!」「わたしのモテ期はいつくるの?」
誰でもそんなことを思ったことが、一度や二度はあるのではないでしょうか。
そんなときは手相をチラリと見てみましょう。

もしかしたらモテ期の合図が出ているかもしれませんよ。

寵愛線

寵愛線(人気線とも呼ばれます)とは、小指のずっと下の方、手首の上のこんもり膨らんだところから、手のひらを縦に走る運命線へとむかって出る線のことです。

生命線や感情線のようにクッキリ出る線ではないため、見つけにくいのが難点ですが、通常は細く短い線が一本出ます。

この線が出ているだけでモテ期、老若男女誰からも好かれる状態です。
どちらかというと、色気より愛嬌で勝負するほうが良いでしょう。

「今よりもっとモテたい!」と願っているうちに、この線が濃くはっきりとでてくることもあります。
そうなれば、あなたの魅力がさらに増し、人気運もさらに強力なものになるでしょう。

二重感情線

感情線は、手相の基本となる線の一つで、小指の下から人差し指へと向かって伸びる線のことです。

この線には、感情の振れ幅や恋愛観などが現れます。
そのため感情線が二重になっていると、感情のパワーが人の倍以上、なおかつタフなので良くも悪くも「何かと目立つ人」になっているでしょう。

カリスマ的な魅力をそなえ、とにかく周囲の人を惹きつけてモテる人です。
その結果、本人の知らぬところでモテていることもあります。

情熱的に相手に愛情を注ぐ一方で、冷めたらパッと去っていく分かりやすいタイプ。
その反面、刺激や興奮も人並み以上に求める傾向にあるので、危険な恋や恋のトラブルには要注意ですよ。

薄い結婚線が複数(4本以上)

結婚線は、小指の付け根と感情線の間にある、横に伸びる短い線のことです。

結婚線が多いと結婚の回数が多いのかと思われがちですが、4本以上になると意味が異なってきます。
それは、ずばり「恋をする回数が多い」ということです。

恋に生きるタイプと言っても良いでしょう。
若ければ若いほど「結婚はまだいい、恋愛を楽しみたい」状態といえますが、結婚のチャンスには多く恵まれています。

それはつまり、多くの人に愛される、モテる人という訳です。
たくさんある線の中かから、一本スッと伸びている線が出てきたら、それが婚期の可能性大ですよ。


今回ご紹介したモテ線はいずれも、あるだけで珍しい線です。
そのうえ、出たり消えたりを頻繁に繰り返すこともあります。
自分の手のひらに見つけたらラッキー、恋のチャンス到来です。

運命の人に出会えたり想いが叶ったりしやすいので、好機と幸運を味方に頑張ってみてくださいね。

(文・写真/岸田志貴)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6