読めたらカッコいい!【希う】答えは…普通に読んだらダメです!

読めたらカッコいい!【希う】答えは…普通に読んだらダメです!

ぱっと見、全く読み方がわからないような言葉をさらっと読めたらかっこいいですよね。
今回は、そんな言葉の一つ「希う」をご紹介します。
普通に読んだら「きう」?実は、全然違う読み方なんです!

「希う」?その読み方は…〇〇〇〇う!

「希望」の「希」という漢字、普通に読んだら「き」ですよね。
または、「希(まれ)」とも読みますが、「希う」は「まれう」とは読みません。

この読み方の正解は、「こいねがう」です!
全く想像がつきませんよね。

聞きなれない言葉の「希う(こいねがう)」、どのような意味があるのでしょうか?

「希う(こいねがう)」の意味とは?

「乞い願う」とも書くことができる「希う(こいねがう)」という言葉。
意味は「強く願う、切望する」です。

「願う」に加えて「乞う(何かしてくれるように願う)」の意味も加わるので、より強い頼みのような意味合いになります。

「希う(こいねがう)」の使い方

「希う(こいねがう)」という言葉は、少し古い言葉で、また改まった表現です。
そのため、日常会話で使うことはあまりありません。

文書や公的な表明などで使うことが適切です。
「ご理解を希う(こいねがう)所存です」などと用いるのが良いでしょう。


いかがでしたか?
今回は、「希う」という言葉の読み方についてご紹介しました。
見かけたときには、さらっと知識を披露しましょう!

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6