初めての「映画デート」で選ぶとシラけるNGジャンルって…?

初めての「映画デート」で選ぶとシラけるNGジャンルって…?

お付き合いを始めたばかりのカップルは、色々なところでデートしたくなりますよね。
水族館、動物園、ショッピング……などがありますが、デートの定番スポットの一つといえば「映画館」!
ですが、選ぶ映画のジャンルによっては、せっかくのデートの雰囲気が台無しに……。

今回は、そんな「映画デートでNGのジャンル」をご紹介します。

(1)ホラー映画

ちょっと怖い映画を見て、彼に「きゃっ♡」と抱きつくシーンを妄想しがちですよね。

でも、現実的に「ホラー映画」は少し避けたほうがいいジャンル。
ホラー映画もほどほどの怖さならばいいかもしれませんが、今のホラー映画はかなりリアルで怖いものばかり。

グロテスクな雰囲気も加わると、見終わった後にはげっそりしてしまいます。
映画の後にご飯の予定を入れていると、食欲がなくなっていることも。

慣れ親しんだ彼氏とならば大丈夫かもしれませんが、初めての場合はやめておきましょう。

(2)感動のドキュメンタリー映画

怖いものがダメなら、感動ものならいいだろう!と思いますが、実はこれも落とし穴。

感動ドキュメンタリーものは、人によって感動の具合が異なるもの。
どちらかが感極まって号泣しているのに、片方はピンとこなくてきょとんとした顔。

こうなると、温度差にお互いしらけてしまう可能性があります。

(3)残酷なシーンも多いグロテスクな映画

ホラー映画に通ずるものがありますが、グロテスクなシーンがある映画も避けたほうが無難です。

男性・女性にかかわらず、グロテスクなシーンが苦手という方は多くいます。
一人が平気でも、もう一人が苦手な場合、その時間は苦痛でしかありません。

お家映画ならともかく、映画館だと途中退出もしにくいです。
見に行く場合でも、相手の好みをよく知ってからにしましょう。

(4)シリーズ物の映画

意外にNGなのが、シリーズものの映画。
タイトルだけ続いていて、どの作品から見ても楽しめるものも中にはありますが、そういう映画は稀。

基本的には、前作を見ていないと話についていけないことが多くあります。
二人ともシリーズのファンならば良いですが、そうでない場合、一人が盛り上がって一人はきょとんとしてしまうので注意してください。


いかがでしたか?
今回は「初めての映画デート」で避けるべき映画のジャンルを4つご紹介しました。
何事も相手への思いやりが大切です。

二人で楽しめそうな映画を、話し合って決めましょう。

(liBae編集部)