【和蘭芹】読めたらすごい!ヒントはこどもが嫌いなあの野菜です!

【和蘭芹】読めたらすごい!ヒントはこどもが嫌いなあの野菜です!

あまり目にする機会はないけれど、知っていると自慢できるのが難読漢字。
今回ご紹介するのは、苦手という人も多い野菜の「和蘭芹」。
読み方だけでなく、由来についても解説していくので合わせてチェックしてくださいね。

知っていると野菜コーナーで自慢できる「和蘭芹」って?

パッと出されても読める人は少ないであろう難読漢字の「和蘭芹」。
この漢字は子どもが嫌いな野菜であり大人でも苦手な人も多い、ある野菜を表しています。

「和蘭芹」の読み方の正解は、緑のモサモサした見た目が特徴的な「パセリ」。
洋食には欠かせないパセリですが、漢字があることを知らなかった人も多いのでは?

「和蘭芹」の由来って?

このような野菜の難読漢字は、見た目を思わせる漢字が充てられていることが多数。
ですがパセリは、それらの野菜とは少し違ったところから漢字がきています。

パセリには「オランダセリ」という和名があり、その和名に合わせる形で「和蘭芹」となりました。
普段呼びなれているパセリというのは英語だったりします。

オランダから伝わっている野菜は他にもある!

オランダから伝わり、和名にオランダがつく野菜はセロリやクレソンなど他にも色々。
どことなく国名をっぼい漢字だな?と感じた人は惜しかったかもしれません。

ちなみにオランダの漢字表記には別の綴りもあり「和蘭陀」というものもありますよ。


読み方と漢字が一致しないこともあり、難易度が高い漢字でしたが読めましたか?
家庭の食卓に並ぶことが少ないため、意外な野菜だったなと感じるかもしれません。
だからこそ意表をつけるので、ぜひ誰かに知識を披露して自慢しちゃいましょう。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6