【手相占い♡】金運に関する線はどれ?金運線・財運線チェック!

【手相占い♡】金運に関する線はどれ?金運線・財運線チェック!

欲しいもの、あればあるだけ嬉しいものは何でしょうか?
いろいろあると思いますが、その中に「お金」は入っていませんか?
そこで今回は、手相で自分の金運を知る方法をご紹介します。

金運線(別名太陽線)とは?

金運を知ることが出来る線はいくつかありますが、そのうちの一つが「金運線」です。

これは別名「太陽線」や「セレブ線」とも呼ばれている線で、薬指の下にスッとまっすぐ入っているのが理想です。
ストレートなネーミングの通り金運をあらわしますが、特に「お金を生み出す力」がわかります。

仕事や人に恵まれて成功しお金に困らない、本人の能力や人柄によって成功や金運を引き寄せる、そういったパワーを持つ人に出る線です。

また、太陽線の持ち主は表現力や芸術的センスに恵まれるので、人気者であることも多い傾向にあります。

理想は長くて濃いもの

金運線は、ハッキリ濃くて長いほど、強いパワーの持ち主と言えます。

金運線の平均的な長さは、感情線の手前あたりで止まります。
しかし、宝くじの高額当選者などは感情線を越えるほど長い線になることもあります。

薄くて短いときは「成功に一歩届いていない」「運が掴み切れていない」状態です。
もう少し努力を続ければ運気がアップするでしょう。

しかし、この線はレアな線なので、若いころに出ていなくても心配はいりません。

人生の目標が見えてきたり、人生を楽しむことが出来るようになった頃に、何気なく見ると線が出てきているでしょう。

財運線とは?

「太陽線」と一緒にチェックすると良い線が、この「財運線」です。

金運線は薬指の下にありますが、こちらは小指の下あたりから出る縦線です。
やはりレアな手相ですが、この相の持ち主は「財産運」が特に優れています。

お金を貯める力があり、その財産を増やすことが出来る人です。
どちらかというと「今お金がある」というより「将来財を成す」といったタイプでしょう。

もし、太陽線と財運線が両方ハッキリ出ていたら、「お金を稼いで、それを蓄え、増やすことが出来る」という最強の金運の持ち主という可能性が高いです。

最強の金運・覇王線

「天下取りの相」「億万長者の相」などと呼ばれるレアな最強手相があります。

それは中指の下から伸びる「運命線」と、「太陽線」と「財運線」が一か所で繋がって熊手や鳥の足に見える手相、「覇王線」のことです。

マザー・テレサや松下幸之助氏、上皇さまなどの手に刻まれていると言われています。
この相の持ち主は強運で、本人が大変な努力家です。
チャンスを確実に掴み、決して諦めず血のにじむような努力の末に成功と財産を手にします。

ただし、時にワンマンになって周りを困らせることもあるのが、この相のもう一つの特徴です。
そんなときは、周りの人の声や人の心の痛みに気を配ってみましょう。


金運線・財運線は、どちらの線もあるだけでラッキーな線です。
財運や金運のいいひとたちは、パワフルで活動的なことが多い傾向にあります。
元気に走り回っているうちに、財運や金運、人気運などを呼び寄せているようです。

忙しくしていて、気が付いたら金運線が出ていた、なんてこともあるかもしれませんね。

(文/占いライター・岸田志貴)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6