子どもぽくてなんかダサい…。アラサー女子の残念コーデ4つ

子どもぽくてなんかダサい…。アラサー女子の残念コーデ4つ

知らないうちに子どもっぽいコーデになっていませんか?
今回はアラサー女子がすると残念になってしまう、子どもっぽいコーデを紹介します。
ぜひ参考にして、素敵なコーデができるようになりましょう。

(1)フェミニンにやりすぎで子どもっぽさが……

女性らしさを出すために、フェミニンなアイテムを取り入れる方も多いでしょう。
ですが、フェミニンなアイテムはやり過ぎると結構危険なのです。

特に「フリル」「レース」などのお洋服は可愛いですが、アラサー着ると痛い印象に。
フェミニンが前面に押し出ているアイテムは避け、ポイントで使うようにしましょう。

バランスの問題ですが、フェミニンはやりすぎると子どもっぽくなるので、ご注意を。

(2)衿が詰まっていると子どもっぽく見えてしまう?

続けて、子どもっぽくなってしまうコーデを見ていきましょう。
例えば、あなたは衿が詰まっているトップスを好んで着用していませんか?

衿が詰まっていると、首元のゆとりがなくなるため、幼く見えやすいです。

ですので、衿元に適度に抜け感のあるアイテムを選ぶようにしましょう。
このようにすると、子どもっぽく見られるのを回避できます。

(3)キャラTは幼く見えるので避けた方がベター

ミッキーマウスやアメコミのキャラクターがプリントされた、キャラTがあります。
多くのセレクトショップなどで展開されているので、好きな方も多いでしょう。

しかしながら、キャラTは、幼く見えてしまうアイテムの代表格です。

キャラクターの存在感が強く、どうしても子どもっぽく見えてしまうのです。
どうしてもキャラTを着る場合は、どこかに大人っぽいアイテムを入れるといいでしょう。

(4)色の多用は子どもっぽく見えてしまうので注意

キレイな色のお洋服は、着ていると元気になれますよね?
色々なブランドから、発色のいいアイテムが登場しているので目移りしてしまいます。

ですが、あまりに色を多用したコーデは、子どもっぽく見えてしまうので注意しましょう。

アラサー女子なら、コーデに使う色は、3色程度に抑えた方がいいです。
こうすると、シックな大人な印象が漂い、バランスのとれたコーデが完成します。


いかがでしたか?
今回は、子どもっぽく見えてしまう残念コーデを4つ紹介しました。
洗練された大人の色気を出すためにも、ぜひ、注意してみてくださいね。

(liBae編集部)