ダサすぎる…!垢抜けてないのバレバレなNGファッションって?

ダサすぎる…!垢抜けてないのバレバレなNGファッションって?

垢抜けないファッションとは、一体どのようなものでしょうか?
今回は、ダサすぎる印象を与えてしまう、NGファッションを紹介します。
しっかり確認して、素敵なコーディネートができるようになりましょう。

(1)柄×柄のごちゃ混ぜファッション

花柄、ペイズリー柄、アニマル柄……、など柄系のアイテムは結構あります。
柄系のアイテムが好きで、コーディネートに組み入れたい方も多いのではないでしょうか?

ですが、柄系のアイテムは、結構注意しないとダサ見えしてしまいます。

例えば、柄×柄は、ごちゃごちゃしがちになるので、オシャレに見えません。
よって、柄を1アイテムだけに絞り、コーディネートを考えるといいでしょう。

(2)デザインや素材が季節外れなのは止めて

ダサい女子は、季節感のない格好をするケースが多いようです。
例えば、真夏にファーの着いたアイテムを着たりしていませんか?

また、夏にウール素材のアイテムを使うと、どうしても暑苦しく見えてしまうでしょう。

季節を先取りしすぎたり、季節感のないファッションはダサく見えてしまうのです。
ですから、季節感を意識した素材を選んでいくと、上手くまとまるでしょう。

(3)「しわのあるシャツはオシャレ!」は勘違いなので注意

シャツやブラウスを着る方も多いのでしょう。
ですが、そのシャツやブラウスはしっかりアイロンをかけてお手入れをしていますか?

実は、ダサい女子の中は、「しわのある洋服がオシャレ」と勘違いされているのです。

しわしわの洋服は、見た目の印象もよくありませんし、ズボラな感じを与えるでしょう。
ですので、自分の着る洋服は最低限のお手入れをしてから着用してくださいね。

(4)自分の体型にシルエットがあっていないと危険

あなたは、自分の体型をよく理解してファッションを選んでいるようでしょうか?
ダサい女子は、自分の体型をまったく考えずコーデを組んでしまいます。

例えば、華奢なのに大きなワンピースを着たり、ダボダボの服を着るなどです。

適度にトレンドを取り入れるのはいいですが、あまりに体型と違うファッションは危険。
自分に合ったサイズの洋服を着るだけで、オシャレな印象を与えられますよ。


いかがでしたか?
今回は、垢抜けていないのがバレバレなNGファッションを紹介しました。
ちょっとした心がけで、ダサ見えは回避できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(liBae編集部)
2020年5月14日現在


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6