甘えん坊?ワガママ?よく言われがち「末っ子あるある」4選

甘えん坊?ワガママ?よく言われがち「末っ子あるある」4選

「長女っぽいよね」、「末っ子っぽい」など、生まれた順番によって特徴があると感じる方も多いのではないでしょうか。
長女なのに「末っ子っぽい」と言われ、「なんでだろう?」と感じている方もいるかもしれません。

そこで今回は、末っ子女子あるあるを4つご紹介します!

(1)甘えんぼう

家族の中で一番年下の末っ子さん。
そのため、甘えん坊の女性が多いのだとか。

プライベートでも仕事でも、人に頼むのが上手いタイプが多いです。
一方で、甘えられない(頼りにならない)と感じる人とは合わないことも。

「自身に協力してくれる人物かどうか」を見極めるのが得意なのも、末っ子の特徴かもしれませんね。

(2)寂しがり屋

親だけでなく、兄弟など、誰かが常に一緒にいる環境で育つことが多い末っ子さん。
そのため、寂しがり屋な一面も。

ですが、そこは甘え上手なため、大人になってからも一人にならないよう人間関係を構築していける能力が高いようです!

(3)空気を読むのが上手い

兄や姉が、何をして褒められたか、怒られたかを学習できるのが末っ子のメリット。
そのため、その場の空気を読んだ行動を取ることが得意なことも多いです。

これはプライベートだけでなく、仕事でも有効なスキル。
甘え上手でありながら、仕事もできるというギャップを持っている末っ子さんも多いのではないでしょうか。

(4)向上心の振れ幅が極端

兄弟がいることで、競争相手が常にいた状態で育った方が多いかと思います。
そのため、兄弟と年が近い場合は、競争心や向上心が高いのが末っ子さんの特徴。

一方で、兄弟と年が離れていると、追いつけないほどの差があるため、「競争しても意味がない」と感じ、のんびり過ごすタイプも見られます。


今回は、末っ子女子あるあるを4つご紹介しました。
あなたはいくつ当てはまったでしょうか?
科学的な根拠はありませんが、エンタメとして楽しんでいただけたら幸いです。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6