カジュアル美人は無敵!一個は欲しい「キャップ」コーデ4選

カジュアル美人は無敵!一個は欲しい「キャップ」コーデ4選

日差しが強くなるこの時期は、キャップが大活躍!
キャップを上手く取り入れたコーデは、誰もがお手本にしたくなるおしゃれさですよね。
今回は、カジュアル美人に学ぶキャップコーデをチェックしていきましょう。

(1)スポーティーなコーデと好相性


キャップはスポーティーなコーデと好相性!
パーカー×ジャケットというアクティブな組み合わせにプラスするだけで、おしゃれにキマります。

着こなしのメインカラーとキャップの色味を合わせれば、統一感あるコーデに。
スポーティーなキャップコーデは、動きやすさもおしゃれも両立できます。

(2)シンプルコーデの小物としても活躍


キャップは、シンプルなコーデの印象アップにも一役買います。

ベーシックなトップスとシャツ、ジーンズの着こなしはいたってシンプル。
そこへキャップをプラスすることで、周りに差をつけた着こなしになります。

さらにトレンド感あるバッグを添えると、今風のコーデに仕上げられますよ。

(3)キャップだけ色を変えるとワンポイントにも


全身をブラックに統一したコーデは、クールな印象がおしゃれ!
キャップだけ色味を変えてプラスするとワンポイントになり、よりおしゃれな印象が叶います。

柔らかな色味のキャップのおかげで、コーデが重たくなりすぎるのも回避。
ビッグシルエットのシャツでトレンド感を添えれば、シンプルな中にも今っぽさが漂います。

(4)トップスやシューズと色味を合わせて上級者コーデ


スカートとキャップは、合わせ方によってはミスマッチな印象になることも。
そんな事態を回避するなら、トップスやシューズとキャップの色味を統一するのがおすすめ。
キャップのカジュアル感が浮き出ることなく馴染みます。

また、スカートの柄や質感を引き立てることもでき、周りに差をつけたおしゃれなコーデを完成させられますよ。


カジュアル美人はキャップコーデも難なく着こなします。
キャップをうまく取り入れられれば、おしゃれがもっと楽しくなること間違いなし!
今回の記事を参考に、みなさんもおしゃれなキャップコーデを考えてみてください。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
2020年5月13日 現在


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6