【手相】恋愛に関する線はどれ?あなたの恋愛線チェック!

【手相】恋愛に関する線はどれ?あなたの恋愛線チェック!

恋について悩むことは多いのではないでしょうか。
「自分は運命の人に出会えるだろうか」「恋の行方はどうなのだろう」など。
そんなときに役に立つのが、今回ご紹介する「恋愛線」です。

恋愛線とは?

恋愛線とは、感情線のあたりからスタートして、ゆるやかにカーブを描きながら親指の付け根の方へむかう線のことです。

生命線を横切るようになっている場合もあります。

文字通り「恋愛に関する運勢」をみる線で、濃さや長さなどがどのような状態かを見て、恋愛運を判断します。
本人の想いの強さを反映していると言われ、片思いであっても想いが強ければ線は現れます。

中には、恋愛線がない場合もありますが、それは今は恋より仕事優先、という状態です。
恋愛に発展する相手が現れたり恋に関心が向いたら、自然と見えてくるので心配はいりません。

長い線、濃い線

生命線を横切るほどに長い恋愛線の場合は、もともと恋愛に対してとても興味がある人で、今の恋愛に対しても思い入れが深いことを表しています。

心の底から相手のことが大好き、といった状態です。
また、この線が濃くはっきりと出ていれば、相手からも同じように愛情を向けられています。

誰もが羨む仲良しカップルになれるでしょう。
恋人がいない場合は、近い将来そのような人が現れるでしょう。

ただし、既婚者の手にこの線がある場合、それは危ない恋なので気を付けましょう。

線が短い、とぎれとぎれになっている

線が短い、またはとぎれとぎれになっている場合は、その恋に関心が薄い状態です。
相手にうまく気持ちが伝えられなかったりタイミングが悪かったりで、相手に振り向いてもらえないことが多いでしょう。

振り向いてもらう努力をするのもアリ、辛い恋だったと人生の糧にするのもアリです。
どちらの恋もけっして無駄にはなりませんよ。

線の上に模様がある

恋愛線の上には、いろいろなシルシがでることがあります。
米印のようなスターや、魚の尻尾のようなフィッシュが出てきたらラッキーです。

運命の相手と出会えたり、ドラマのような大恋愛になったり、長年の努力が実って片思いの相手に振り向いてもらえたりするかも。

しかし、島と呼ばれる楕円や、線の先をふさぐような短い線があるときは、三角関係や恋愛がこじれるなどのトラブルに気を付けましょう。


恋愛線は、男性の手でも女性の手でも意味に差はありません。
好きな人の恋愛線を見るチャンスがあったら、まず濃さを見てみましょう。
恋愛に積極的な人なら線がくっきり出ているので、思い切ってアピールしてみてもいいかもしれませんね。

(文・写真/岸田志貴)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6