一文字難読漢字!【笊】なんと読む?料理で使うアレです

一文字難読漢字!【笊】なんと読む?料理で使うアレです

世の中には、意外と読めない難しい漢字がたくさん存在しています。
意外と読めそうで読めないのが「笊」という漢字。
みなさんはこの漢字、すぐに分かりましたか?

(1)「笊」とはなんと読むのが正解?

「笊」はたけかんむりに、爪という字が合わさったもの。
これから連想しても、ちょっと分かりづらいかもしれませんね。

「笊」の読み方は、「ざる」と読むのが正解!

(2)料理に必須の「ざる」

「ざる」と聞いたら、なにを思い浮かべますか?
ざるとは料理中によく使われる、キッチン用具のこと。

網目状に編まれた器で、水切りとして日常的に使われていますね。

(3)「ざる」の他の意味

キッチン用具のざるですが、他にも意味を持っています。
抜け穴が多いことや、何度言っても聞き分けのないこと。

さらには、お酒にとても強い人のことも「ざる」と言います。

(4)「ざる」の漢字の由来

「ざる」はなぜ漢字では、「笊」と書くのでしょうか?
もともとざるとは、竹で編んだ器のことを言います。

細く割った竹で編んで作っていたことから、この漢字があてられたようです。


いかがでしたか?
漢字の由来まで勉強すれば、すこし物知りになった気分。
普段何気なく使っている道具ですが、ちゃんと成り立ちがあるんですね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6