【セブン】の「手巻寿司シリーズ」から新登場組が美味しそう♡

【セブン】の「手巻寿司シリーズ」から新登場組が美味しそう♡

セブンイレブンのグルメは、種類も多くおいしいものばかり。
その中でも手巻き寿司シリーズにハマる人、続出中!
一度は食べておきたい新作の手巻き寿司を、ご紹介します。

(1)セブンの人気手巻き寿司

セブンの手巻き寿司シリーズを、食べたことはありますか?
おにぎりのように手軽に食べられるのが、コンビニ手巻き寿司の魅力。
忙しいお仕事の合間にも、片手でパクッと食べられます。

そんな手巻き寿司シリーズは、具材の種類も豊富。
定番の納豆巻きをはじめ、これまでにもさまざまな種類が発売されてきました。
定期的に登場する新作が、手巻き寿司の人気を保っているんです。

(2)和風ツナマヨネーズ巻

子どもから大人まで、誰しも好きなツナマヨネーズ。
おにぎりでも大人気の具材が、和風な味付けで手巻き寿司に登場。
まぐろフレークを、醤油と砂糖で甘辛く煮ています。

しっかりコクのあるマヨネーズを和えることで、お米とよく合う味付けに。
1食あたりのカロリーは、254キロカロリー。
税込129円と、お手頃な価格です。

(3)明太子マヨネーズ巻

お米がすすむ具材と言えば、明太子マヨネーズ!
もちろん、手巻き寿司の具としても超優秀。
真子のみを使った辛子明太子は、際立ったプチプチの粒感が最高。

特性のマヨネーズソースは、醤油タレが加えてあります。
このマヨネーズには「ななたま」の卵が使われ、深いコクが味わえます。
税込140円、1食あたり228キロカロリーです。

(4)サーモンわさび巻

女性受け抜群な手巻き寿司は、サーモンわさび巻です。
サーモン、玉ねぎ、マヨネーズの組み合わせは鉄板のおいしさ。
醤油タレはわさびが効いているので、飽きずに食べ進められます。

ほどよいコクとサッパリ感が、女性に食べやすい一品。
酢飯と、風味の良いのりの相性もバッチリですよ。
税込156円で、カロリーは低めの204キロカロリーです。


新作の手巻き寿司は、4月28日(火)から順次発売開始しています。
店舗によっては取り扱いのない場合もあるので、ご注意ください!

(liBae編集部)
2020年5月8日 現在


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6