【ローソン】から“海の極旨おにぎり”登場!一緒にリニューアル商品もチェック!

【ローソン】から“海の極旨おにぎり”登場!一緒にリニューアル商品もチェック!

ローソンの「金しゃりおにぎり」シリーズ、食べたことありますか?
こだわりのブランド米を使用した「しゃり」が自慢の一品。
ちょっと高級なおにぎりですが、食べてみる価値はありです!

(1)金しゃりおにぎり びんちょうまぐろマヨソース和え

4月21日(火)から新発売の「びんちょうまぐろマヨソース和え」
まず一口食べると、ゴロっと大きな具材が入っているのに驚きます。
びんちょうまぐろはあっさりとしてクセがなく、ホロッと食感。

こだわりの特性マヨソースがコク深いので、びんちょうまぐろとよく合います。
ちょっぴり高級感のあるツナマヨおにぎりですね。
税込215円、256キロカロリーです。

(2)金しゃりおにぎり のどぐろたれ焼

「のどぐろ」と言えば、普段あまりお目にかかれない高級魚!
そんなのどぐろを、贅沢にもおにぎりの具にしてしまいました。
醤油タレに漬け込んだあと、甘辛タレを塗り焼き上げています。

具材は大きく、ほのかに生姜の香りも漂ってきます。
お魚の甘みとタレの甘みは、こだわりのしゃりとの相性も抜群。
税込215円、1個あたり203キロカロリーとなっています。

(3)金しゃりおにぎり 焼さけハラミ

焼さけハラミは、4月21日(火)よりリニューアルされて登場です。
アトランティックサーモンのハラミを、塩糀に漬け込みました。
香ばしく焼き上げることで、より高級感のあるおにぎりに。

ハラミは脂のりがいいですが、くどくなくペロリと食べられます。
シンプルだからこそ、粒だったお米の良さも際立ちますね。
1個税込198円、気になるカロリーは211キロカロリーです。

(4)金しゃりおにぎり 炙り辛子明太子

「炙り辛子明太子」も今回リニューアルされた商品の一つ。
定番具材の辛子明太子ですが、さらにおいしく進化しました。
スケソウダラの真子は、アラスカで漁獲されたもの。

調味液にじっくりと漬け込むことで、中までしっかり染み込んでいます。
明太子のつぶつぶ感を、ふっくらしたお米が包み込んでいるのです。
価格は198円、カロリーは198キロカロリーと控えめ。


4月21日(火)より期間限定・数量限定で発売中です。
売り切れてしまう前に、お近くのローソンで探してみてくださいね!

(liBae編集部)
2020年5月8日 現在


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6