なんだか怖そう?【蟷螂】これ読める?腕がすごいあの虫!

なんだか怖そう?【蟷螂】これ読める?腕がすごいあの虫!

なんだか怖そう?【蟷螂】これ読める?腕がすごいあの虫!
名前は知っているのに、漢字が書けない・読めない虫ってたくさんいますよね。
今回は、その中の一つ、「蟷螂」と言う漢字について解説していきます。

みなさんはこの漢字、読むことができますか?

草むらで待ち受けるハンター!「蟷螂」はなんと読む?

名前は知っているのに、漢字が書けない・読めない虫ってたくさんいますよね。
今回は、その中の一つ、「蟷螂」と言う漢字について解説していきます。

みなさんはこの漢字、読むことができますか?

草むらで待ち受けるハンター!「蟷螂」はなんと読む?

ぱっと見で、なんと読むのか検討もつかない「蟷螂」と言う漢字。
夏になると、木の枝や草むらに潜んでいることも多い「あの昆虫」のことなんです。

正解は「カマキリ」!

音の響きとは、似ても似つかぬ漢字ですね。

なぜ「蟷螂」と書くの?

では、なぜ「カマキリ」のことを「蟷螂」と書くのでしょうか?
この漢字の由来は、カマキリの漢名にあります。

カマキリは、漢名では「蟷螂」と書き、「とうろう」と読むんです。

「とうろう」とは、元は「當郞」と書いていました。
この「當郞」とは「当たり屋」のことを指します。

車が近づいても逃げない「当たり屋」と、敵が近づいても逃げずに鎌を構えるカマキリの様子。
この二つが似ていたことから、「蟷螂」と書くようになったのです。

「蟷螂」の異名

カマキリには、異名がいくつかあります。
「蟷螂」と同じ字を書いて、「いいぼむしり」「いもじり」とも読むそうです。


いかがでしたか?
今回は「蟷螂」と言う漢字についてご紹介しました。
夏になると現れる「蟷螂(カマキリ)」に、みなさんも要注意です!

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6