激ムズ!【芽花椰菜】これなんて読む?茹でてサラダにすると美味しいアレ!

激ムズ!【芽花椰菜】これなんて読む?茹でてサラダにすると美味しいアレ!

みなさんは、「芽花椰菜」と書いて何と読むか知っているでしょうか?
もしも知っていたら、友達に自慢できるかもしれません。
今回は、そんな難読漢字「芽花椰菜」の読み方を紹介します。

(1)「芽花椰菜」の読み方知っている?

「芽花椰菜」と書いて何と読むのでしょうか?
こちらは、茹でてサラダにすると美味しいあの野菜です。

「芽花椰菜」と書いて、「ブロッコリー」と読みます。
ブロッコリーって漢字で書けるんですね。

(2)「芽花椰菜」の由来は何?

では、なぜ「芽花椰菜」と書いてブロッコリーと読むのでしょうか?
コチラは和名が関係しているようですね。

実は、ブロッコリーの和名は「メハナヤサイ」と言います。
それを漢字にあてると、「芽花椰菜」となるのです。

(3)ブロッコリーには他の漢字もあるので確認!

実をいうと、ブロッコリーを表す漢字は、「芽花椰菜」だけではありません。

「緑花椰菜」
「緑花野菜」
「芽花野菜」

など、色々あるのです。
日本語ってホントに難しいですよね?

(4)ブロッコリーの仲間「カリフラワー」は漢字で書けるの?

ブロッコリーに近い野菜で「カリフラワー」ってありますよね?
実は、カリフラワーも漢字で書けるのです。

カリフラワーは感じで「花椰菜」と書きます。
ブロッコリーと似たような形なので、親近感が湧きますね。


いかがでしたか?
今回は「芽花椰菜」の読み方を解説しました。
ブロッコリーと読むのは意外でしたが、また一つ知識が増えましたね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6