【鸛】これなんだ?ヒントは赤ちゃんと関係のあるアノ鳥!

【鸛】これなんだ?ヒントは赤ちゃんと関係のあるアノ鳥!

「鸛」という漢字、なんて読むかご存知ですか?
赤ちゃんと関係のある鳥……と聞いて、ピンときた人もいるのではないでしょうか!

(1)「鸛」の読み方

赤ちゃんが生まれることに関係のある鳥といったら、アレしかないですよね。
「鸛」の読み方の正解は、「コウノトリ」です。

ドラマのタイトルになった事で、さらに有名になった鳥ですね。

(2)コウノトリって?

名前をよく聞くコウノトリですが、実物は見たことがない人も多いでしょう。
コウノトリは、全長1mほどのツルに似た白色の鳥です。

実はコウノトリって、特別天然記念物だって知っていましたか?

(3)なぜ赤ちゃんと関係がある?

コウノトリは赤ちゃんを運んでくる鳥として、よく知られています。
子を守る愛情深い鳥で、「幸せの象徴」とも言われているんです。

もともとは、ヨーロッパ圏の迷信から由来しているそうですよ。

(4)コウノトリの由来

コウノトリは、奈良時代には「おほとり」と呼ばれていました。
鎌倉時代には「こう」と呼ばれ、江戸時代に「こうのとり」となったのです。

漢字名の「鸛」の音、クヮン→カン→コウと変化していったそう。


社会人として、スラッと読めればカッコいいですよね。
いざという時のために、覚えておいて損なしです。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6