トレンドだと思ってたのに…【やり過ぎNGメイク】って?

トレンドだと思ってたのに…【やり過ぎNGメイク】って?

女子ならキレイになりたい気持ちって、誰でも持っていますよね。
そんな想いが空回りして、大げさなメイクになってしまっていませんか?
オシャレと思っていたメイクが、案外古臭い場合もあるんです…。

(1)カチッと眉毛

眉毛を整えることは、メイクをする際にも重要になってきます。
でもあまりにきっちり整えられた眉毛は、最近っぽさがありません!
イマドキの眉毛は、ふんわり感が大切なんです。

カチッとしっかり整えられた眉毛は、周囲に強い印象を与えてしまいがち。
パウダーで眉毛を描き、はみ出る部分だけカットすると良いですよ。
抜け感がある方が今っぽさが出ることを、覚えておきましょう!

(2)キラキラすぎハイライト

キラキラ感がかわいいハイライト…ついつい顔に乗せすぎてしまう人も。
凹凸をハッキリさせたい気持ちは分かりますが、やりすぎはNG。
足し算ばかりではなく、引き算のメイクも必要なんです。

ハイライトも年相応のものを選ぶことがポイント。
キラッキラなラメ入りハイライトは、大人の女性には合いません。
20~30代なら、粒子の細かい控えめなものが自然に見えますよ。

(3)パウダーつけすぎ

肌の赤みや毛穴を隠したいばかりに、厚塗りになってしまう事も多いですよね。
パウダーはつけすぎると、逆に老けて見えてしまいます。
自然な肌ツヤがなくなってしまうと、古臭い印象になるんです。

パウダーをつける時は、パフにのせる量を気をつけましょう。
ブラシを使っている場合は、トントンと余分な粉を数回はらうといいですよ。
顔と首の色味が違いすぎたり、不自然になっていないかのチェックも大切。

(4)不自然シェーディング

外国人のように、彫りの深い顔立ちには憧れるものです。
シェーディングといえば、外国人風メイクに欠かせないアイテム。
でも使い方がなかなか難しく、ほとんどの人がNGメイクに当てはまりがち。

トレンドのシェーディングの入れ方は、ふんわりぼかして入れること。
入れているかどうか分からないくらいの自然さがベスト!
自分の肌色に合った色味を見つけることも、自然に見せるポイントです。


やり過ぎNGなメイクを避ければ、ぐっと垢抜けた印象になるでしょう。
今回ご紹介したポイントをしっかり覚えて、メイクを研究しましょうね!

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6