【GRL・fifth】大人綺麗を演出♡パンツな気分の時の正解コーデ3選

【GRL・fifth】大人綺麗を演出♡パンツな気分の時の正解コーデ3選

大人のパンツコーデは、カジュアルなだけではNG。
どこかに綺麗め要素を入れるのがお約束です。
おしゃれさんのお手本パンツコーデをチェックしてみましょう。

(1)スキニーデニムは大人の余裕がマスト


ダメージ加工のあるスキニーデニムはGRLのもの。
ダメージデニムのハードな印象を中和するには、ゆるりとしたオーバーシャツで抜け感を出すのが正解。
GRLのオーバーシャツをラフに羽織ると、“頑張りすぎ感”の回避に成功です。

小物はスニーカー&でリュックで軽快にまとめて。
肩の力が抜けた大人のカジュアルスタイルに仕上がります。

コーデがマンネリに見えないのは、パーカーが仕込まれているから。
首元のフードがさりげなく効いていますね。

(2)定番パンツコーデをイマドキに


GRLのベーシックなパンツは、ロゴTとコーデしてポジティブに!
子どもっぽく見せないコツは、全体的に落ち着いたトーンでまとめること。
定番の組み合わせですが、色の効果で大人っぽく決まっていますね。

無造作に添えられたシャツが、コーデのポイント。
これだけで今っぽいテイストが加えられ、周囲にちょっとした差がつけられます。

fifthのシャツはゆったりシルエットながら、コンパクトな丈感。
カジュアルに傾きすぎないので、大人スタイルに好相性ですね。

(3)黒スキニーはオーバーシャツで優しげに


GRLのオーバーシャツは、肌寒い日のアウターにしてもOKな便利アイテム。
防寒とおしゃれが両立するので、今の時期にお役立ち!
体が泳ぐビッグシルエットで、トレンド感ある一枚です。

GRLの辛口の黒スキニーも、シャツのゆったり感のおかげで柔らかい印象に変化。
シャープさが和らぎ、親しみやすい雰囲気に仕上がっていますね。

着こなしのコツは、手首と足首を出していること。
ボリューミーなアウターですが、抜け感が出て重たさが解消しています。
鏡を見てモッサリしているなと感じたら、手首見せテクニックで軽やかさを演出してみて。


ちょっとしたテクニックで、大人のパンツコーデはぐっと垢抜けます。
コーデにしっくりこないときは、おしゃれさんのテクニックを真似してみましょう。
ぜひ参考にして、春のパンツコーデを素敵にチェンジさせてくださいね。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6