実はこんなことしちゃいがち?【星座別】好きな人に取ってしまいがちな行動(おひつじ座~かに座)

実はこんなことしちゃいがち?【星座別】好きな人に取ってしまいがちな行動(おひつじ座~かに座)

誰かを好きになると、自分のことしか見えなくなってしまいがち。
星座を参考に、好きな人に対する言動を自覚すると、恋愛も成就しやすくなりますよ。
ここではおひつじ座から、かに座のあなたにお送りします。

おひつじ座

純粋なあなたは、気持ちと言動が一致しやすいはず。

しかし、緊張すると裏腹な態度を取ってしまいがちでしょう。
その原因は、あなたがとても照れ屋さんだから。

お付き合いが長くなると解消されますが、それでも最初のうちは素直になれないかもしれません。
好きな人には肩肘を張らず接し、なるべく相手を急かさないよう心がけてみて。

おうし座

内気なところがあるあなたは、好きな人の前では何も言えなくなってしまいがち。

何を言ったら正解なのかわからなくなり、結果的に黙ってしまうことが多いはずです。
それは「こう言ったら彼を傷つけてしまうかもしれない」という不安感が原因。

マニュアル通りに進む恋愛は、実際には少ないことを覚えておきましょう。
あなたの態度は、かえって信頼できると彼から思われる場面も多いはず。
無理に臨機応変に対応する必要はありませんよ。

ふたご座

ノリの良いあなたは、好きな人に対して好印象を持たれることが多いでしょう。

会話も弾むし、楽しいと思われることが多いはず。
しかし、その場の雰囲気までも変えてしまいがちです。

せっかく彼と良いムードになっているのに、つい違う話題を振ってしまうことも。
もし恋愛がなかなか進まないなら、これが原因かもしれません。
好きな人が何か話したそうにしていたら、待ってみてくださいね。

かに座

思いやりのあるあなたは、好きな人を思いやる気持ちにあふれています。

その反面、誰かの噂話を信じがち。
とくに好きな人の話すことは信じやすいはずです。

また反対に、その人のためを思うあまり口うるさくなることも。
根拠や状況を冷静に見極め、判断するよう心がけましょう。

彼を信頼するのは大切ですが、都合の良い相手だと思われないように気をつけて。


好きな人への態度は難しいですよね。
星座別の対応策で、あなたの想いが伝わりやすくなるよう願っています。

(liBae編集部)