取り入れるだけで即旬顔!“スカーフ”を使ってワンランク上のオシャレ上級者になりたい

取り入れるだけで即旬顔!“スカーフ”を使ってワンランク上のオシャレ上級者になりたい

最近流行のスカーフですが、モデルみたいにお洒落上級者じゃないと使えない難易度高いものだと思っていませんか?

今回は、お洒落初心者の人でもワンランク上のお洒落上級者になれる、スカーフの簡単コーデをご紹介しますので、参考にしてみてください!

ヒョウ柄で甘辛に♡


甘い服を着たいけど甘くなりすぎたくない!という時は、ヒョウ柄のスカーフを首に巻くことで甘辛ミックスになり、全体のバランスがとりやすくなります。

ファッションの中にスカーフを取り入れるのは一見難しそうですが、ネクタイ風に締めたり、緩く結ぶだけでも一気にお洒落なコーデになります。

ワンピースにスカーフでオシャカワ♡


シンプルなワンピースの場合、イヤリングやネックレスなどのアクセサリーをつけないと、地味になりがちです。
しかしスカーフを首に巻くだけで、華やかさを演出できるので、他のアクセサリーをあまり考える必要がありません。

お洒落初心者だからこそ、使ってほしいテクニックの一つです。

シンプルコーデにワンポイント♡


スカーフといえば首に巻くイメージも多いかと思いますが、実は腰にベルト代わりに利用するのもイマドキのコーデです。
首に巻くのはちょっとまだ勇気が出ないと思う人でも、腰であれば抵抗感は少ないかと思います。

シンプルなコーデの時はワンポイントアクセントとして、ベルトをスカーフに変えるだけでとても華やかなお洒落コーデになります。

鞄に付けてさりげオシャレさんに♡


もう一つのスカーフの使い方として、鞄にスカーフを巻くのもイマドキです。

少しシンプルな鞄に、華やかなスカーフをキーホルダーのようにアクセントとして巻くことで、お洒落で華やかな鞄に早変わりすることができます。


いかがでしたか?
スカーフは一枚持っているだけで、首に巻いたり、腰や鞄にアクセントとしてつけたりと多種多様に使うことができる万能アイテムなのです。

同じ柄でも使う用途によって、印象が変わるのもスカーフの醍醐味ですよね。

スカーフを使ってお洒落上級者の仲間入りをしてみてはどうでしょうか。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6