ネイリストに聞いた!【NGネイルケア】普段からやってたらアウトかも…

ネイリストに聞いた!【NGネイルケア】普段からやってたらアウトかも…

爪を鮮やかにネイルで彩るなら、気分も高まりますよね。
日々のネイルも「NGケア」が隠されているので、気をつけて楽しみたいところ!
そんな今回は、NGネイルケアについてご紹介いたします。

(1)爪磨き

実はNGケア、爪をきれいに見せるための「爪磨き」です。
あまりにも力を入れて爪磨きをすると、ヒビが割れる原因に……。

最悪の場合、傷がつき、日々のネイルも楽しめなくなるため、注意してください。
それでも爪磨きしたい方は「優しく」「数回程度」を目安に。

ツヤだしする程度に抑えておきましょう。

(2)爪を伸ばしたまま

長い方がネイルのバリエーションが増えるからと「爪を伸ばしたまま」にすることです。
そのまま放置すると、爪が一人で曲がるほど伸びきります。

テーブルに手をぶつけたときに、爪が折れてしまう原因にも……。
定期的に爪は切るなど、お手入れを怠らないように気を付けてください。

(3)頻繁な甘皮処理

実はNGケア、爪の「甘皮処理」です。
頻繁にやりすぎると、ささくれの原因になり、ネイルをする上で、痛みを感じることがあります。

甘皮処理は一週間に一回程度など、控えめな手入れで十分です。

また、ネイル専門店で施術をしてもらう場合も、事前に甘皮処理はしなくて大丈夫です。
プロの方が傷つけず、丁寧な処理をしてくれますよ。

(4)頻繁なネイルの塗り直し

ネイルにこだわりがある人がやりがちな「頻繁なネイルの塗り直し」です。
ほぼ毎日に近いほど、つけたり塗ったりを繰り返すなら、爪にも負担がかかります。

完璧主義な方ほど「少しネイルがはみ出てる」と気になり、手掛けるパターンが多いです。
多くても週1回程度に留めておくなど、爪をいたわる気持ちを抱きましょう。


手元を可愛く見せるネイルも、間違ったケアをすれば、大変なことになります。
痛みを感じることで、ネイルができなくなる場合も……。
ぜひ、NGネイルケアに気をつけた上で、日々のネイルを楽しんでみてくださいね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6