季節の変わり目といえば…「衣替え!」上手なテクニックまとめ

季節の変わり目といえば…「衣替え!」上手なテクニックまとめ

衣替えは、面倒だと感じることはありませんか?
整理整頓、工夫することで、楽しく簡単に衣替えできる方法があります。
そんな今回は、衣替えが楽しくなる、上手なテクニックについてご紹介いたします。

(1)3秒ルールを使う

衣替えこそ、絶好の断捨離機会に。
いる服いらない服を「3秒ルール」で仕分ける衣替えテクニックです。

洋服を手に取り、直感的に「いらない」「もう着ない」と感じたものは右側に寄せる。
逆に「この服好き」「来年も着る」と感じたものは左側に寄せて、仕分ける方法です。

自身の本当に着たい服がわかるきっかけになります。
楽しく断捨離できるチャンスです。

(2)高い場所に収納する場合、取手付きのケースを使う

衣替えした服を、事情により高い場所に収納する場合、取手付きのケースを活用する方法がおすすめです。
そうすることで、次回の衣替えの時も、サッと手にでき、楽チンになります。

普通の収納ケースを使うと、衣替え時期の、面倒くさい度もアップ。
「取らなくていっか」と、そのまま放置する原因にも……。

丈夫な取手がついた収納ケースを使用しましょう。

(3)タグをつける

衣替えしたあと時間が経つと、収納ケースの中に、何が入っているのか忘れることがあります。
事前に、収納ケースの外面に、衣類のタグをつける方法がおすすめです。

「トップス」「ボトムス」など、可愛くデコってタグつけしても、気分が高まります。
次回の衣替えは、ストレスフリーで取り掛かれますよ。

(4)かけて収納

衣替えする中で、靴やバッグは、クローゼットに「かけて」収納するテクニックです。
袋にアイテムを入れて、かけておくこだけで、床に敷き詰めるスペースを取り除けます。

袋を覗くことで、中に何が入っているかも一目瞭然。
オシャレな収納が期待できます。


衣替えも工夫次第では、スッキリ断捨離、しっかり整理整頓ができます。
クローゼットの中も片付き、達成感もありますね。
ぜひ、ストレスフリー、楽しく衣替えをしてみてくださいね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6