【2020年NGコーデ】着てたらヤバイ?注意したいアイテムとコーデまとめ

【2020年NGコーデ】着てたらヤバイ?注意したいアイテムとコーデまとめ

「まだ着られるから」と、昔の洋服を着続けていませんか?
ファッションにはトレンドがあるため、サイズ的にOKでもオシャレ的にはNGかも。
2020年の春シーズン、着ていたらヤバイNGアイテムとコーデをチェックしておきましょう。

(1)地味カラーでまとめた重たいコーデ

黒やグレーは使いやすいカラーですが、重たい印象に仕上がります。
春になったら明るい色に切り替えて。
ニットやバッグ、シューズなどにキレイ色を取り入れて、明るいコーデを作りましょう。

特に気を付けたいのが、足元。
肌寒いからといって、黒の厚手のタイツを履いていませんか?
足元に抜け感がないと、コーデの重量感が増してしまいます。

春は肌が透けない厚手のタイツはNG。
20~40デニールくらいのシアー感あるタイツに履き替えましょう。
足元が軽くなるだけで、おしゃれ感もぐっとアップしますよ。

(2)ティアードミニスカート

ティアードスカートは、春のトレンドアイテムのひとつ。
ふんわりと広がったシルエットで、着るだけで華やかさが演出できます。

ただし、大人女子が着るときは丈感に注意が必要。
ガーリーなアイテムなので、ミニ丈を選ぶと若作り感が漂います。

今年トレンドになっているティアードスカートは、甘さ控えめの長め丈。
クローゼットから昔のミニスカートを引っ張り出して着るのはNGです。

(3)K-POP風の攻めファッション

K-POP風のファッションは一大ブームとなりましたが、2020年にそのまま行うのはかなり危険。
ダボっとした派手色トップス×脚を強調したミニ丈ボトムの攻めコーデは、一昔前の雰囲気です。

現在トレンドの韓国風ファッションは、ゆるっと感をキープしつつ、テイストはシンプル寄り。
主張が強いアイテムは使わず、ナチュラルに華奢な女子感を演出するのがイマドキです。

スポーティーなスタイルにも、どこか柔らかい女性らしさを入れるのがポイント。
派手アイテムは卒業して、大人スタイルにアップデートしましょう。

(4)部屋着感満載のイージーパンツ

楽にはけるイージーパンツは、オールシーズン人気のアイテム。
ゆったりとしたサイズ感で、ボディラインをさり気なく隠してくれるところが魅力です。

ただ、素材が柔らかいため、コーデに失敗すると部屋着感が漂うのが難しいところ。
ゆるシルエットの春ニットやパーカーといったカジュアルトップスは、部屋着コーデにまっしぐら。
リラックス感ありすぎるコーデは、カジュアルというより「気が抜けすぎ」です。

トップスは、ボトムと反対の素材感のハリ感あるきれいめデザインを選んで。
メリハリが出て、NGコーデから脱出できますよ。


好みのファッションを無理に変える必要はありませんが、全身時代遅れモードだと違和感がビシビシ。
NGアイテムは思い切って、クローゼットから追い出してみては。
トレンドを意識したコーデで、おしゃれ感ある春ファッションを楽しんでくださいね。


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6