洗って使える【布マスク】が最高!洗濯時の注意事項って?

洗って使える【布マスク】が最高!洗濯時の注意事項って?

世界で流行中の新型コロナウイルス対策が、政府から発表されました。
全国の世帯に布マスクを配布する方針です。
布マスクは正しく洗って、正しくウイルスの対策をしましょう!

(1)布マスクと不織布マスクの違い

数年前まで主流だった布マスクですが、最近ではすっかり見なくなりました。
現在では、使い捨てできる不織布マスクがほとんどです。
使い捨てできる気軽さや、口や鼻をしっかりカバーできるので人気になりました。

布マスクが不織布マスクに劣っているかというと、そうではありません。
空気中のウイルスや花粉を、できるだけ吸い込まないようにすること。
自分の咳やくしゃみの、飛散を防止できること。

布マスクも不織布マスクも、期待できる効果は同じです。

(2)なぜ今、布マスクなのか

不織布マスクの売り切れが続く今、洗って使える布マスクが推奨され始めました。
医療現場でもマスク不足が深刻化しています。
使い捨てできる不織布マスクを、優先的に医療現場に届ける必要があります。

まだまだドラッグストアやスーパーでは、マスクの品薄が続いています。
一般家庭では布マスクを使うことで、医療現場も助かるのです。

(3)布マスクの洗い方

布マスクは、正しく洗うことでより清潔に何度も使えます。
厚労省が推奨しているマスクの洗い方をご紹介します!

まず衣料用洗剤に10分ほど浸し、すすいだら水気を切る。
塩素系漂白剤15mlを1Lに溶かし、10分おく。
水道水でしっかりとすすぎ、タオルに挟んで水気を切る。
軽く形を整えて、干す。

(4)洗う際の注意事項

布マスクを洗うときは、複数枚を一緒に洗わないようにしましょう。
もみ洗いは繊維を傷めるのでNG。
洗剤液や、すすいだ水にはウイルスが含まれている可能性があります。

飛び散ってしまわないように、注意して洗ってください。
また洗うときには、炊事用の手袋をするのをオススメします。
マスクの洗濯後は、十分に手を洗いましょう!


ちょっと面倒だな…と感じる人もいるかもしれません。
しかし自分や周りの人の身を守るために、大切なことです。
正しく洗って、配布される布マスクも有効的に使いましょう。

(liBae編集部)