【嗽】これ読める?この時期欠かせない!毎日みんながやってるアレ

【嗽】これ読める?この時期欠かせない!毎日みんながやってるアレ

世の中には難しい漢字がいっぱい!
この時期必須な「嗽」について解説し

ていきます。

(1)「嗽」の読み方

日常生活では、あまりお目にかからない「嗽」という漢字。
「含嗽(がんそう)」「咳嗽(がいそう)」なんて単語で見ることはありますよね。

「嗽」一文字だと、「うがい」と読むのが正解。

(2)嗽って……?

「うがい」とは、皆さんご存知の行為です。
水などを口に含み、すすいで吐き出す事を言います。

今のシーズンは、風邪の予防にやっている人も多いでしょう。

(3)嗽の由来

すすいで吐き出すことを、なぜ「うがい」と言うようになったのでしょうか?
それは鵜飼の「鵜」の行動が、由来となっています。

鵜が魚を飲み込まずに、吐き出す事がうがいに似ているからです。

(4)日本ではいつから嗽をしていたか?

「うがい」は、日本では古くから行われていたようです。
平安時代から、うがいは行われてきたとのこと。

何気なく使っている言葉も、長い歴史があるんですね。


「嗽」と一文字で書くと「うがい」と読む事がわかりました。
ちなみに「嗽ぐ」は動詞となり、「すすぐ」と読むことができますよ。

(liBae編集部)