親しき中にも礼儀あり!これだけは守って!おうちデートNG4選

親しき中にも礼儀あり!これだけは守って!おうちデートNG4選

お付き合いをしている恋人と親しい仲になってくると、まったりおうちデートをすることも増えてきますよね。
おうちデートは、二人きりで周りの目を気にせず、ゆっくりできる癒しの時間です。
ですが、いくら親しい恋人でも、礼儀は大切。

この記事では「おうちデートのNG行為」を4つご紹介します。

(1)ベッドに座る

実家住まいの人や、ワンルーム住まいの恋人の場合、ゆっくり過ごす部屋にベッドがあることも多いはず。
そんなとき、つい自分の部屋のような感覚で、ベッドに腰掛けたり、荷物を置いたりしていませんか?

ベッドはその人にとって、疲れを癒すためのプライベートな空間。
場合によっては、誰かに座られるのが嫌なことも。

潔癖な方だと、お風呂に入っていないのにベッドに触れるのは言語道断!という場合も。
ひと言、「ここ座っても大丈夫?」と声をかけるようにしましょう。

(2)片付けを手伝わない

自分の部屋であれば、少しゴミや使用済みの食器をほったらかしにしてしまうこともあるでしょう。
ですが、いくら親しくても、恋人の前でそれはNG。

招かれておいて、自分の部屋のようにゴミを散らかされたりするのは、気分の良いものではありません。

おうちではズボラであっても、恋人のおうちに招かれたときには積極的に片付けるようにしましょう。

(3)勝手に物を動かしたり、家事を始める

普段あまり来ることのない恋人の家へ行くと、色々なものが気になってしまいますよね。
少し部屋が散らかっていたりすると、「仕方ないなぁ」なんて家事をしたくなったり。

ですが、自分の部屋で好き勝手に動かれるのは、たとえ親であってもいい気分はしません。
恋人にされてしまうと、一気に冷めてしまうという場合も。

気になるものが置いてあったり、散らかったりしていても、ぐっと我慢。
相手から「手伝って?」などと言われない限りは、触れないことが無難です。

(4)騒ぐ

おうちデートでゲームをしたり、映画を見たり。
二人だけの空間で、ついつい楽しくなってしまうと大きな声も出てしまうもの。

でも、そんなときこそ注意が必要です。
実家住まいであればご家族に迷惑がかかってしまいますし、一人暮らしであっても近隣に住んでいる方に迷惑がかかります。

最低限のマナーは守りましょう。


いかがでしたか?
親しい恋人とのおうちデートで気をつけたい「NG行為」を4つご紹介してきました。
これは恋人だけでなく、友人でも言えること。

最低限のマナーは守って、楽しいおうちデートにしましょう!

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6