SNSで大反響!【スタバ】返却不要の「コーヒーポット」がコスパ良すぎると話題に

SNSで大反響!【スタバ】返却不要の「コーヒーポット」がコスパ良すぎると話題に

2020年3月16日からスターバックスの「コーヒートラベラー」という新商品が出ていることはご存じでしょうか?
スターバックスでは、従来のコーヒーポットサービスとは違う新しいサービスがスタートしました。
今回は、新サービスの「コーヒートラベラー」についてご紹介していきます。

ポットの返却が不要

今までのスターバックスでも、コーヒーポットサービスがありましたが、新しく始まったのは、返却不要のコーヒーポットです。

従来のコーヒーポットは、どちらかというと近くの会社で使用するために考えられていたサービスでしたが、今回はピクニックなどにも使いやすい一般向けのものになっています。
環境を配慮した紙で作られたポットなので、捨てるのにも困りません。

普通の値段よりも安い

スターバックスのコーヒーポットは、ショートサイズで換算して12杯分コーヒーを飲むことが可能です。
お値段は2700円と安めの設定になっています。

従来のコーヒーポットは、10杯程度で2300円とほとんど値段は変わらず、返却も不要です。
さらに、スターバックスのドリップコーヒーのショートサイズは、290円なので、780円ほど値段が安くなります。

豆の種類も選べちゃう

事前に予約しておくことで、豆の種類も選ぶことが可能です。

詳細に関しては、バリスタに予約時に確認することができるので、どんなコーヒーが飲みたいのか相談して決めることをお勧めします。
ただし、Mobile Order & Pay、Uber Eatsでは、豆の種類を選ぶことができませんので注意が必要してくださいね。

持ち運びに便利

コーヒーポットに持ち手が付いており、片手で持ち運ぶことが可能です。
さらに、使用後は、簡単に畳むことができるため、場所をとることもありません。

また、外でも簡単に捨てることができるので、ピクニックの帰りに荷物を減らすことも可能です。

ただ外部で使用をする際は、ゴミの始末などで周囲の人に迷惑がかからないよう注意しましょう。


いかがでしたでしょうか?
コーヒーポットには、もちろんスターバックスと書いてあるので、背景に少し映り込む写真を撮れば、おしゃれで優雅な写真が取れること間違いなしです。
最先端のサービスで、優雅にお友達とコーヒーをシェアしませんか?

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6