知らないと赤っ恥!大人なら知っておきたい「世間的に当たり前のこと」4つ

知らないと赤っ恥!大人なら知っておきたい「世間的に当たり前のこと」4つ

10代の頃は知らなくても何も言われなかったかもしれません。
しかし、大人になると知らないだけで恥をかくことも。
そこで今回は、大人なら知っておきたい「当たり前」を4つご紹介します。

(1)冠婚葬祭のルールやマナー

20代以降は結婚式など、冠婚葬祭に出席することも増えてくるでしょう。
そのため、そうした場でのルールやマナーはぜひ知っておきたい知識の一つ。

「結婚式に真っ白なドレスで出席してしまった」、「通夜に派手なネイルで参列してしまった」という事態は避けたいですね。

(2)小学校で習う漢字の読み書き

小学校で習う漢字の読み書きができていないと、恥ずかしい思いをしてしまうことも。
近年はスマホの普及によって、漢字の読み書きが苦手な方も増えているそうです。

「専」「博」「薄」など、点の位置や有無を間違えやすいものもあるので、要注意!

(3)敬語の使い方

会社に勤めるとなると、敬語は最低限のマナー。
上司や先輩に向かってタメ口だと、恥をかくどころか社内の評価もダダ下がりです。

また、上司に対して「ご苦労様です」、「了解です」と言うのもNG。
敬語に関する本やサイトはたくさんあるため、チェックしてみることをおすすめします。

(4)テーブルマナー

仕事を始めると、取引先と食事に出かけることもあるでしょう。
そこで意外と見られているのがテーブルマナーです。

食べ方が汚いと、それだけで会社のイメージが落ちてしまうことも。
特にフランス料理や懐石料理のマナーは学んでおくことをおすすめします。


今回は、大人なら知っておきたい「当たり前」を4つご紹介しました。
面倒なルールが多いと感じる方もいるかもしれません。
しかし、心得ておくだけで「この人は信頼できる人だ」と周囲の評価が上がることも。

この機会にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

(liBae編集部)