お金もまるっと戻る?!【無印良品】“150円バッグ”がコスパ良すぎと話題に

お金もまるっと戻る?!【無印良品】“150円バッグ”がコスパ良すぎと話題に

無印良品と言えば、シンプルな雑貨や衣類などが人気のブランド。
環境問題を考えたエコな活動も話題となっています。
そんな無印の「150円バッグ」とは、一体どんなものでしょうか?

(1)プラスチック製ショッピングバッグを順次廃止

1980年に創生した無印良品は、当時から地球環境を考えた取り組みを進めてきました。
地球資源の循環化や、廃棄物の削減などに力を入れています。
無印良品は、マイバッグ持参をいち早く推奨していました。

2020年3月以降は、プラスチック製ショッピングバッグを順次廃止していく事が決定。
6月末までには、紙製ショッピングバッグに変更するよう目指しています。
無印良品では、陳列資材やパッケージ素材も順次見直しが始まっているんです。

陳列用フックを、再生紙を使用したものに変更。
プラスチック原料のパッケージを、代替素材へと次々と変更しています。
世界的に注目を浴びるエコ活動も、以前から取り組んでいたんですね。

(2)150円のショッピングバッグ

プラスチック製ショッピングバッグは、一度使っただけでほとんど廃棄されます。
3月以降は、紙製ショッピングバッグの無料配布が進められます。
それと同時に、大きなサイズのエコバッグも登場。

このエコバッグは「再生ポリプロピレンバッグ」で、なんと150円!
ビッグサイズなのに軽くて、荷物の持ち運びに便利。
耐水性もあるので、ランドリーバッグや屋外での使用にも向いています。

ハンドルは2wayタイプで、肩にかけたり壁に吊るしたり。
A5サイズほどまでに折り畳む事ができるので、持ち運びもラクラク!
無印での買い物以外でも活躍してくれるのが嬉しいですね。

(3)3サイズ展開

ポリプロピレンバッグのサイズは、3種類。

小(幅73cm×高さ65cm×奥行20cm)
中(幅93cm×高さ65cm×奥行17cm)
大(幅95cm×高さ77cm×奥行17cm)

(4)返品すれば150円返ってくる!

驚きなのは、このエコバッグは使用後も返品可能。
不要になったバッグを店舗に持っていけば、150円が返ってきます。

返却は全国の店舗で受け付けていますよ!


無印良品が、環境問題にとても熱心な事が伝わってきますね。
消費者としても、少しでも力になれるように取り組んで行きましょう!

(liBae編集部)

2020年3月の情報です