【転寝】これ読める?ゴロネ…じゃないよ!読めそうで読めない漢字

【転寝】これ読める?ゴロネ…じゃないよ!読めそうで読めない漢字

今回ご紹介する読めそうで読めない漢字は「転寝」。
あなたは読めますか?

「転寝」って?ゴロネじゃないけど……

「転寝」という漢字から「ゴロネ!」と答えた人も少なくないかもしれません。
残念ながら正解ではありませんが、意味合いとしては近いといえます。

正解は「うたたね」

「転寝」の読み方は「うたたね」。
寝ようとしていないのにうとうと眠ってしまうことですね。

オフィスでついしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

ゴロネも惜しい!意味をチェック

どちらも寝る準備をしていないことが共通する「転寝」とゴロネですが、その違いは寝る体勢にあります。
ゴロネは横になって眠る状態をさす言葉です。

一方で「転寝」はうとうと寝てしまうこと自体を表すため姿勢までは関係ないとされています。

居眠りとはどう違う?

似た言葉に居眠りがありますが、これは座ったままの姿勢で寝ることをいいます。
オフィスでうとうとしているのは「転寝」なのか、居眠りなのか……。

ちょっとひと眠りしてから考えたくなりますね。


今回は「転寝」をご紹介してきました。
寝るつもりはなくても眠ってしまう瞬間は気持ちのいいものですが、周りから指摘されないようほどほどにしたいものですね。

(liBae編集部)