【貝独楽】って読める?食べ物じゃなくて、子どもの頃遊んだアレ。

【貝独楽】って読める?食べ物じゃなくて、子どもの頃遊んだアレ。

読めそうで読めない漢字って意外とありますよね。

では、早速ですが出題です。

「貝独楽」って読めますか?

「貝」が入っていますが、食べ物じゃありませんよ。

正解は?

貝独楽の読み方の正解は「べいごま」です。
「ばいごま」と呼ぶこともあります。
あなたは読めましたか?

そもそもどんなものだっけ?

貝独楽は、巻き貝のバイの殻の先に蝋や鉛を注ぎ込んで作ったコマのこと。
後に鋳鉄製になり、大正時代頃から子どもたちに人気の遊びとなりました。

もともとバイ貝を使っていたので「貝ごま(ばいごま)」と言われ、転じて「べいごま」になったようです。

遊び方も教えちゃいます!

台の上で誰が最後まで回転しているかを競うのが、一般的な遊び方です。
コマをぶつけて弾き合うため、遊びといっても結構ワイルド。

シンプルなルールながら、運や技術力が勝負を左右する奥深さが魅力です。

現代版べいごまってなに?!

貝独楽は昔の遊びと思われていますが、今の時代も新たな形で登場しています。
タカラトミーの「ベイブレード」は貝独楽の現代版です。

見た目はかなり変化しましたが、基本的な遊び方は同じ。
子どもだけでなく、懐かしさから大人の人気も集めているようですよ。


貝独楽の存在は知っていても、漢字まで知っていた人は少ないのでは?
上司や友達との会話のネタにして、博識ぶりを披露してみてくださいね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6