お風呂に毛布…暖かい夢は恋愛運も上昇する!冬アイテム夢占い4選

お風呂に毛布…暖かい夢は恋愛運も上昇する!冬アイテム夢占い4選

夢の中でストーブやこたつに入っている夢を見たら、恋愛面でどんな意味があるのでしょうか?
夢の中であったかいと感じるのか、それとも寒いと感じるのかで解釈に違いがあります。
身も心も温めてくれる、冬のあったかい夢についてみてみましょう。

ストーブの夢

寒い体を暖かくするストーブの夢は、愛情に包まれていることを意味します。
恋愛面では、大好きな彼から愛情を注がれていることを示します。
また、あなたに片思いしている男性がいるのかもしれません。

電気ストーブよりもガスストーブのように、中の炎が見えている方がラッキーな度合いが高まります。
炎が印象的な暖炉(だんろ)の夢も同じく豊かな愛情を意味します。
ただ「熱い」と感じたら、あなたの感情が激しく燃え上がりやすいことを夢が教えています。

大好きな彼への愛情が高まっていますが、冷静さを取り戻す必要がありそうです。
逆に「寒い」と感じる場合は、健康運が下降気味のようです。体を冷やさないように注意しましょう。

こたつの夢

こたつは寒い体を温めてくれる癒しのアイテムです。
夢に登場するこたつは、心を温めてくれるものの象徴です。
つまり、今のあなたが心の癒しを求めていることを意味します。

あなたがひとりでこたつに入っている夢は、ひとりきりになりたいという気持ちが強いことを意味します。

シングルの人は無理に新しい恋人を作る必要は今ないのかも……。
すでにカップルの人でもひとりになりたい気分の時ですが、一時的なものです。
逆に男性と一緒にこたつに入っている夢なら、その男性との関係が進展することを意味します。

もちろん大好きな彼だったら、2人の仲は今以上に深まるでしょう。

お風呂の夢

お風呂に入って身も心も温まる夢を見たら、今後は物事がうまく進んでいくことを意味します。
恋愛面で行き詰まりを感じている時にこの夢を見たなら、恋がうまく進展していきます。
自信を持って行動しましょう。

あなた以外の人と一緒にお風呂に入る夢は、その人との関係をもっと進展させたいと考えていることを示します。
一緒に入っていたのが大好きな彼だったら、もっと自分を知ってもらいたいという気持ちが強いようです。

ただ温泉の場合は、心身ともに休息が必要なようです。
魅力アップのためにも、リラックスや休息を心がけるようにしましょう。

鍋の夢

ここでいう「鍋」は、鍋料理のことです。
何人かで楽しく鍋をつついている夢は、現実でも人間関係が好調なことを意味します。
もちろん、恋愛においても片思いの彼や恋人と楽しいひと時を過ごせるでしょう。

鍋の中身が豪華であればあるほど、愛情もお金も豊かであることを示しています。

ただ鍋が熱すぎると感じたなら、恋愛面において感情の高まりからトラブルが発生する可能性があります。
カッとなる瞬間があっても、うまく自分をコントロールするように努めれば問題ないでしょう。

空っぽの鍋や鍋が壊れてしまう夢なら、愛情やお金の損失を意味します。
恋愛面では浮気なども予想されるので、マンネリ化には特に注意しましょう。

毛布の夢

毛布の夢は健康について示していることがあれば、対人関係を象徴していることもあります。
毛布で暖かく感じる夢なら、心が癒されることを意味します。

恋愛面で何か困ったことを抱えていたら、じき解決するでしょう。
あまり心配しないことです。

清潔な毛布の夢、毛布を干す夢も恋愛でラッキーな出来事があることを示します。
ただし、汚れている、重いといったように、毛布にマイナスイメージを感じる夢は、体調がすぐれないことを意味します。

健康は勿論ですが美容にも影響するので気をつけましょう。


寒い冬に体を温めてくれる「あったかい」ものの夢は、愛情や健康そして癒しを象徴します。
心地よく暖かさを感じる夢なら吉意があります。

ただし、熱いと感じるならあなたの感情もヒートしているようです。
大好きな彼と衝突しないように、冷静になる必要があるでしょう。

逆に寒いと感じるようなら健康面で注意が必要です。
あなたの魅力を高めるためにも、体と心のケアを心がけましょう。

(文・占いライター/Megrez)