貯金できている人が絶対にやらない「NG習慣」4つ

貯金できている人が絶対にやらない「NG習慣」4つ

貯金ができている人がやらないNG習慣を知っているでしょうか?
今回は、効果的に貯金をするための方法を紹介。

NG習慣を知り、しっかりと貯金ができるようになりましょう。

(1)後から貯金しようと考えるのはNG

貯金が上手くできる人は、後からお金が貯められると考えていません。
先に貯めると決めたお金を、すぐに貯金するのです。

どうしても使ってしまう方は、こんな方法がオススメ。
例えば、定期預金にすると、毎月一定の額を貯められます。

先取り貯蓄をすれば、きっと貯金もしやすくなるでしょう。

(2)値段で買い物するのはNG

知らず知らずのうちに、値段で買い物をしていませんか?
例えば、「もう1つ購入すると2つ目は半額」などという謳い文句は注意。

値段で買い物をしてしまうと、不必要な買い物をしてしまうのです。
貯められる人は、メリハリが効いているので参考してみましょう。

その値段に納得できるのか、よく考えて買うと上手く貯金できます。

(3)小銭の管理がずさんなのはNG

コートのポケットを調べて、小銭がたくさん出てくる人は要注意。
実は、貯められる人は、小銭の管理もしっかりしているものです。

小銭の管理は、こんな風にすると効果的。
例えば、貯金箱にまとめて小銭を入れておけば、しっかり貯められます。

微々たる金額でも、貯めようとする意志が大切になってくるのです。

(4)給与明細を捨てるのはNG

給与明細は見たらすぐに捨ててしまうのは止めましょう。
明細には、社会保険料や納税額などが記されています。

ですので、この天引きされる金額をあらかじめ理解するようにすると効果的。
例えば、天引きされる金額がわかれば、ふるさと納税などにも活用できます。

地道な努力が、確かな貯金の金額を生むのです。


いかがでしたか?
今回は貯金できる人が絶対にやらないNG習慣を紹介しました。

効率的に貯金するためにも、ポイントを守ってくださいね。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6