街中に溢れているよね…定番やりがちの「量産型ファッション」とは

街中に溢れているよね…定番やりがちの「量産型ファッション」とは

トレンドだからと、何も考えずに人気アイテムを買ってしまうと取り入れ方が分からず、量産型コーデになってしまいがち。
今回は、街中に溢れているよね……定番やりがちの「量産型ファッション」4選をご紹介します。

(1)ブラウンアイテム

秋冬にトレンドのブラウンアイテム。
確かに、カラーもベーシックなので素敵ですが、今期はかなりブラウンアイテムが多いので気が付くといつもブラウンコーデになりがち。

量産型にならないようにするためにも、小物アイテムやアクセントカラーを上手に取り入れて一味違う量産型コーデにしちゃいましょう!

(2)襟抜きカーデ

襟を抜いて羽織る着方が今年のトレンドですが、トレンドだからといって何も考えずにするのはNGです!
その日のコーデのバランスやTPOに合わせるようにしないと、だらしなく見えてしまいますよ!

特に襟抜きカーデにタイトスカートはかなりの量産型コーデです!
大人の女性でリンクコーデになってしまうのは避けるようにしましょう。

(3)白ブラウス

量産型コーデに必須アイテムの白ブラウス。
スカートをチェックや花柄、デニム素材にするだけで量産型コーデの着回しができます。

逆にいえば、量産型コーデをしたくないなら白ブラウスを取り入れたコーデはやめたほうが無難です。
ブラウスを着たい場合は、ワイドパンツなどでカジュアルダウンして小物やヒールで上品な印象にすると大人女子コーデになりますよ。

(4)ピンクコート

人気のピンクコートも量産型コーデとして着られているアイテム。
冬の街には確かに華やかでかわいいですが、大人の女性には難しいアイテム。
コーデを間違うと量産型コーデに見えるのはもちろん、若作りして見えてしまい必死感が出てしまいます。

今季トレンドのブラウンコーデとの相性はいいですが、白やグレーのコートを選ぶようにしましょう。


今回は、街中に溢れているよね……定番やりがちの「量産型ファッション」4選をご紹介しました。
量産型コーデは基本的に子どもっぽい印象になってしまうため、量産型アイテムでコーデを考える時には客観的に鏡の前でチェックするようにしましょう。

(liBae編集部)


~編集部オススメ~
1
2
3
4
5
6