【ミニプ】マツコ・デラックスに認められコンビニ界トップ!神ポテト正体とは

【ミニプ】マツコ・デラックスに認められコンビニ界トップ!神ポテト正体とは

フライドポテトと言えば、手軽に食べられるスナックとして皆から人気の食べ物です。
フライドポテトはコンビニや居酒屋など様々な場所で食べられますが、どのポテトが一番美味しいのか気になりますよね。

そこで今回はマツコ・デラックスも太鼓判を押した、コンビニ界No1のポテトを紹介します。

(1)マツコ・デラックスも認めたミニストップの「Xフライドポテト」(203円)

2020年1月3日のTBS系番組「マツコの知らない部屋」で、フライドポテトの特集が放送されました。
全国のフライドポテトを食べ歩いたという岡本智博さん。

彼が絶対の自信を持ってすすめたコンビニのフライドポテトはミニストップの「X(エックス)フライドポテト」でした。

(2)美味しさの秘訣は「X」型にあり!

Xフライドポテトの特徴と言えば、なんといってもその独特の形。
輪切りにしてみると、断面が「X」の形に見えることからその名が付きました。

ポテトをX型にすることで、表面積が増えてサクサク感が増すという仕組み。
他にはない独特の形とサクサク感にマツコも太鼓判を押したのでした。

(3)極太な太さで食べ応え抜群

Xフライドポテトはその太さも人気の秘密。
太めのポテトが好きな人は多いですが、巷でよく見かけるのは細めのポテトばかり。

いつも細いポテトを数本まとめて食べている人にはXフライドポテトがおすすめです。
Xフライドポテトなら、細いポテトを数本口に入れたのと同じレベルの満足感を味わえますよ。

(4)こだわりのドイツ産ジャガイモもポイント

Xフライドポテトに使用されているのは、ドイツ産のアグリア種というじゃがいも。
アグリア種は甘くてねっとりとクリーミーな食感が特徴のポテトです。

そのポテトをフライドポテトにすることで、外はカリッ、中はとろーりとクリーミーな食感を味わうことができるのです。


今回はマツコ・デラックスも認めたコンビニフライドポテトNo1の「Xフライドポテト」について紹介しました。
Xフライドポテトは2004年から販売されていますが、その美味しさから長年ファンを魅了し続けています。

まだ食べたことがないという人は、ぜひ1度食べてみてくださいね。

(liBae編集部)