ダサイ…!【コート別】合わせたらNGの「禁断アイテム」とは?

ダサイ…!【コート別】合わせたらNGの「禁断アイテム」とは?

これから冬本番になれば、コートは必需品。
コートを羽織ると太って見えたり、なぜかダサくなってしまうこと、ありませんか?
今回はコート別NGアイテムを、丁寧に説明していきます!

(1)ダウンコートに黒アイテム

真冬に頼りになるダウンコートですが、着こなしが難しいアイテムです。
ダウンコートは、黒など暗めのカラーが多いですよね。
アウターが地味カラーの場合、インナーやボトムスに、黒を使うのはNG。

暗~い色味でまとまってしまうと、一気にオバさんコーデに!
インナーかボトムスには、明るいカラーを使うことで、地味さを回避。
どこかに暖色をいれると、若さも感じられますし、オススメです。

(2)ダッフルコートにデニム

ダッフルコートと言えば可愛らしく、ガーリーな印象になるアイテムです。
そんなダッフルコートにも、注意しなければいけない点があります。

ショート丈のダッフルコートに、デニムアイテムを合わせるのは、やめましょう!
ダッフルとデニムの組み合わせは、カジュアルすぎて子供っぽくなりがち。
ダッフルコートを着るなら、ロング丈を選ぶなど、工夫をしてみましょう。

(3)ダウンコートにフレアスカート

ダウンコートは厚手で防寒にはなりますが、太って見えるのが困りますよね。
とくに太ってみえるのは、ダウンコートとフレアスカートのコーデです。
上半身にボリュームがくるダウンと、下半身にボリュームが出るフレアスカート。

冷静に考えたら、とっても相性が悪い組み合わせなんです。
ダウンコートを着る場合は、スッキリと上品なタイトスカートを選びましょう。
もしくは細身のズボンでも、相性は良いですよ。

(4)ファーコートとスニーカー

ふわふわ感が可愛いファーコートも、大人女子は着こなしに注意。
カジュアルさの強いアウターなので、使い方によっては、子どもっぽく見えてしまいます。
全体の中で、足元の印象は意外にも大きいので、スニーカーを合わせるのは控えましょう。

ファーコートとスニーカーでは、幼さが目立ち、大人の女性らしさは損なわれます。
可愛らしいアウターですが、キレイめに着こなすために、バランスを考えましょうね。
細身のパンツなどを合わせて、クールさも覗かせるといいですよ。


この冬、ダサいコートの着こなしをしない方法が、分かりましたね!
ぜひ参考にしながら、大人らしい綺麗な着こなしを目指しましょう。

(liBae編集部)