もはや懐かしい…(笑)今やったら「時代遅れ」のヘアスタイル4選

もはや懐かしい…(笑)今やったら「時代遅れ」のヘアスタイル4選

みなさんは普段、どんなヘアスタイルを意識していますか?
自分に似合う髪型?こだわりがあって同じスタイルをキープしている方も少なくないかもしれません。

しかしヘアスタイルにもトレンドは付き物。
今回は今やったら「時代遅れ」のヘアスタイルをまとめてみました。

もはや懐かしさすら覚える4選、一緒に確認していきましょう!

(1)盛り系の巻き髪スタイル

一時爆発的に流行した盛り系の巻き髪。
ボリュームを意識していかに巻くかというこだわりを持っていた方も多いようですが、今となっては完全なる時代遅れ。

作り込まずにラフにルーズに巻くのが正解です。
ニュアンス感を大切にナチュラルに仕上げましょう!

(2)大きめお団子ヘア

楽ちんアップスタイルの定番だったお団子ヘアも懐かしさを感じる定番になってしまったヘアスタイル。
特に頭のてっぺんに大きく作ったお団子ヘアは時代遅れの代表的存在です。

今のお団子スタイルは低めの位置でざっくりまとめるのがポイント。
小さめにまとめて崩すだけで一気にトレンド感満載のスタイルに昇格です。

(3)低い位置でのざっくりひとつ結び

アップスタイルからはもうひとつ、低い位置でのひとつ結びも時代遅れヘアスタイルとして認定。
ひと昔前にラフなスタイルとして流行りましたが、今やるとただ雑に結わいた印象でオバさんっぽい手抜きした髪型にしか見えません。

生活感しか感じないという意見も多いのもこのヘアスタイルの特徴。
結ぶ位置は少し高めにして全体をほぐしたり、遅れ毛で色気を演出するほうのラフさに転換するのがよさそうです。

(4)重めのパッツン前髪

みんなやっていた重めのパッツン前髪。
可愛らしい印象はありますが、これも今では懐かしさを感じるヘアスタイルになっていますね。
前髪は印象を大きく変えるヘアスタイルでも重要な部分。

無造作おしゃれヘアに仕上げるならオン眉で少し軽めにすいたり束感を出すのがおすすめです。


いかがでしたか?
定番にも思えるヘアスタイルの中にも「時代遅れ」認定されてしまうものもあったようです。

ぜひ参考にしてトレンド要素を取り入れたヘアスタイルに挑戦してみましょう!

(liBae編集部)