【ダイソー】もっと早く欲しかった!一見普通の”グラス”が爆売れとの噂

【ダイソー】もっと早く欲しかった!一見普通の”グラス”が爆売れとの噂

「こんなものまで……!」と、お店に行くたび商品の豊富さに驚かされるダイソー。
今回は、食器ジャンルで爆売れを起こしている「ダブルウォールグラス」をご紹介します。
「一度使うと浮気できない!」と評判のアイテムの魅力を紐解いていきましょう。

(1)ドリンクの温度がキープできる

ダブルウォールグラスの特徴は、コップの中にコップが入っているような「二重構造」になっていること。
この構造はデザインのおしゃれさだけでなく、外気による温度変化を防ぐ目的を持っています。

断熱材代わりになるため、入れたドリンクの温度をキープできるのがメリット。
冷たいドリンクは冷たいまま、温かいドリンクは温かいまま。

長時間おいしくドリンクを楽しめる、機能性の高いグラスです。

保温効果と保冷効果の両方があるので、ホットでもアイスでも使えるのもおすすめポイント。

「利便性が高いから、他のグラスを使わなくなった」という声も少なくありません。
使い始めたら手放せなくなるファンが続出中です。

(2)冷たいドリンクを入れても結露しにくい

冷たいドリンクを入れてできる結露は、地味にストレスになりますよね。
ビショビショになったテーブルや手をいちいち拭くのは面倒!

ダブルウォールグラスは二重構造のため、外側に結露が発生しにくくなっています。
コースターを用意したりテーブルを拭く手間から開放される優れもの。
テーブルの風合いを損なう「輪じみ」も防げますよ。

ドリンクを飲みながら本を読んだりスマホ操作をしたときに、快適さを実感できるはず。

(3)ホットドリンクを入れても持てる

ダブルウォールグラスは、ホットドリンクにも効果を発揮します。

熱々のドリンクを入れても熱が表面に伝わりにくいため、素手で触っても熱くありません。
持ち手がないタイプですが、直接持っても火傷を起こす心配なし。

持ち手がないと、省スペースでもスッキリ収納できるのもメリットです。

(4)ダイソーのダブルウォールグラスはあの商品のそっくりさん

ダブルウォールグラスは、デンマークのブランド「ボダム」から人気に火が付きました。
ダイソーのグラスは、このアイテムのそっくりさん。

本家ボダムの商品は、通常1個1000円程度で売られています。

ダイソーの商品は300円。
100円商品ではありませんが、本家と比べるとお得な価格ですよね。
このお値段なら、気軽に複数購入ができます。

本家の方はデザインが洗練されており、電子レンジや食洗機の使用もOK。
比べると格落ち感は否めませんが、機能性は高いのでダイソー版でも満足度は高いはずです。


「こんなに便利ならもっと早く知りたかった!」と、ヘビーユーズされているダブルウォールグラス。
自宅でも職場でも活躍すること間違いなし!
一度使って、ぜひ快適さを体感してみてくださいね。

(liBae編集部)

1
2
3
4
5
6