【サイゼ】ダイエット中でもOK!低カロリーなメインメニュー4選

【サイゼ】ダイエット中でもOK!低カロリーなメインメニュー4選

ダイエットしているけど、どうしてもサイゼリヤに行きたいってことありませんか?
ダイエット中は、カロリーが気になるもの。
そこで、今回はサイゼリヤの低カロリーメニューをご紹介します。

(1)きのこのデミグラスソースハンバーグ

ハンバーグなのに、このきのこのデミグラスソースハンバーグは391kcal。
400kcal未満で食べられるなんて、嬉しいですよね。

付け合わせのほうれん草、ソースに入っているキノコのおかげで栄養も摂取できますよ。
特にキノコは、食物繊維も多く含まれているので、ダイエットにぴったりの食材です。

ダイエット中だから、ハンバーグが食べられない…と感じている方におすすのメニューです。

(2)エビと野菜のトマトクリームリゾット

エビと野菜のトマトクリームリゾットは、311kcal。
ライスが使われているのですが、リゾットなのでカロリーが抑えられていますよ。

トマトクリームがとてもおいしく、栄養豊富なエビと野菜のエキスが入っています。
カロリーが低めなのに栄養もしっかり取れちゃうんですね。

サラダと一緒に食べても、500kcal以内で抑えることができます。
サラダを一緒に食べれば、野菜やトマトの栄養成分でダイエット効果のほかに、美容効果も期待できますね。

トマトクリームリゾットと一緒に食べるのにおすすめのサラダは、わかめサラダや小エビのサラダですよ。

(3)リブステーキ

ステーキというと、カロリーが高いように感じるかもしれません。
実際、リブステーキも606kcalとそこまで低カロリーではないかもしれません。

しかし、実はダイエットにぴったり段です。
カロリーはそこそこあるものの、リブステーキには糖質がほとんどありません。

そして、たんぱく質がとれるのでダイエットにちょうどいいんです。
食べ応えもしっかりありますよ。

ライスのセットにしてしまうと、糖質が多くなってしまいます。
そこで、ステーキとサラダのセットがおすすめですよ。

ただし、お値段が少し高くなってしまうので、お給料日の後がいいかもしれませんね。

(4)若鶏のグリル(ディアボラ風)

若鶏のグリルのカロリーは、585kcal。

ディアボラ風とは、香味野菜やオイルなどの野菜たっぷりのソースのことを指しています。
血液がサラサラになり、血中の余分な糖や脂質を減らす働きがありますよ。

鶏肉は、もも肉を使っていてヘルシーですよ。


サイゼリヤにも低カロリーなメニューがあるんですね。
これなら、ダイエット中でも友達とランチに行けちゃいますね。

(liBae編集部)